笛の音響けば

汽車の音色は旅へと誘う道標

春よ、来い

P3013881fc.jpg

釧網本線 知床斜里~止別


北国に住んでいると春というのはとても待ち遠しいものだ。
冬は冬で純粋なまでの雪の白さに、まるで疲れて汚れてしまった心まで洗われるような気持ちになるが
暖かい陽射しに大地は一気に芽吹き、生命溢るる春の訪れは格別なものだ。
東京に住んでいる頃はそこまでの待ち遠しさはなく、やはり長く厳しい冬があってのものなんだろう。

まだ北海道をバイクで旅をしていた頃、どこかの土産屋に入った折り沖縄出身という店主は
春を迎える瞬間が一番いいと言っていたことを思い出す。
当時はそんなもんかと思っていたが、実際こうして暮らしてみると「あぁ、なるほどな」と思ったものである。

立春が過ぎてしばらくは寒さも厳しかったが明らかに陽射しは柔らかさを増し
先月末は春のような陽気に包まれた。
夜ともなればまだまだ冷え込むが、寒さと暖かさを繰り返し季節は春へと進んでいく。

眩い陽射しに白い大地は景色を霞ませ、
原野を突っ切る線路の向こうに見えたライトは今日も春を運んでやって来た。
ゆらゆらと陽炎揺れる直線路、厳しかった冬ももうすぐ終わる。


春よ来い、はやく来い。




テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2017/03/07(火) 17:11:15|
  2. 釧網本線
  3. | コメント:0
<<光の中で | ホーム | 帰っておいで>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

u403tsugaru

Author:u403tsugaru
下手な鉄道写真を撮っておりますが、沿線風景や旅先での一コマなども載せていこうと思います。
見て下さった方の一人でも郷愁感や旅への思いをお持ち下されば嬉しく思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
ご挨拶 (3)
只見線 (7)
石北本線 (57)
山口線 (7)
真岡鐡道 (4)
秩父鉄道 (9)
釧網本線 (17)
大井川鐵道 (3)
廃線・保存機 (5)
宗谷本線 (7)
保存鉄道 (6)
釜石線 (1)
陸羽東線 (1)
山陰本線 (3)
雑記 (1)
非鉄・番外編 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる