笛の音響けば

汽車の音色は旅へと誘う道標

宵の駅にて

P3123934-1fc.jpg

釧網本線 緑駅


紅の空に町の灯りが燈り、次第に空のグラデーションが色濃くなる。
人気ない駅のどこか寂しさ覚えるローカル線の風景。
じっと空の移ろいを見つめていると、人里の匂いにどこか安堵したような表情の光跡がやって来た。

今の時期、列車は黄昏の湿原を抜け、牧草地の広がる弟子屈界隈で日没を迎えたはずだ。
陽が落ちた山影は木々のディテールを飲み込み、日本最大のカルデラの湖は深まる闇を湖面に映す。
摩周湖もまた冥界への入口とも思わせているほど不気味に静まり返っていたに違いない。

薄暗い山道を照らすヘッドライトに心細さを打ち消し、
釧路と北見の国境を越えた列車や乗客の目に間もなく映った麓の町の灯火は、どんなに心強かったことだろう。
ホッと肩を撫で下ろし一息入れたのも束の間、列車は終着網走へと目指し、夜が忍び寄る空に向かって走り出す。

カタン・・カタン・・と旅情を誘う赤い尾灯が遠ざかり
再び静寂を取り戻した駅には、いつまでもいつまでも彼の足取りが聞こえていた。




テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2017/03/18(土) 15:32:53|
  2. 釧網本線
  3. | コメント:0
<<若草香る秩父路に | ホーム | 光の中で>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

u403tsugaru

Author:u403tsugaru
下手な鉄道写真を撮っておりますが、沿線風景や旅先での一コマなども載せていこうと思います。
見て下さった方の一人でも郷愁感や旅への思いをお持ち下されば嬉しく思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
ご挨拶 (3)
只見線 (7)
石北本線 (57)
山口線 (7)
真岡鐡道 (4)
秩父鉄道 (9)
釧網本線 (17)
大井川鐵道 (3)
廃線・保存機 (5)
宗谷本線 (7)
保存鉄道 (5)
釜石線 (1)
陸羽東線 (1)
山陰本線 (3)
雑記 (1)
非鉄・番外編 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる