FC2ブログ

笛の音響けば

汽車の音色は旅へと誘う道標

帰りたくない病

PB233542-11fc.jpg

2016年11月 山口線 山口駅    


長いこと旅行に行っとるでしょ。そうすると家が新鮮な場所に思えて一番いいって思うんよ。

三河地方にいる姉のように慕っていた従伯母に言われたことがある。
学生から社会人になっても、とにかく休みになるとほとんど家にいない。
ある時フラッと予告も計画もなしに列車で、バイクで、知らない土地へ、いい景色を求めて出てしまう。
今思うと、その言葉はあまり親に心配かけるなという意味もあってのものだったのかもしれない。


SLやまぐち号の撮影旅行と僅かながら山陰の旅を今、終えようとする朝の山口駅。
家に着くまでが道中であるが

これに乗ったらもう何もかもがおしまいだ!

と切羽詰まったような、言いようのない重い空気がのし掛かる。

帰りたくない…
このままズラかっちまおうか…

多少の程度はあれ、そう思う人はいると思う。
途中で事が進まずつまらない思いをしようが、トラブルに見舞われ半泣き状態になろうが変わらない。
今でこそ出歩く回数は減ったがその欲求は衰えず、そして帰りたくない病は相変わらず発病する。
従って未だに家が一番いいと思ったことがない。


ホームに響くエンジン音。
その音は、これから山陰の、日本的な美しい景色へと響いていくはずだ。
地元の人が見る車窓と帰る者が見る車窓、同じ車窓でも全く違うものだろう。
後者の車窓ではなく、僕は前者の車窓を見たいのだ。
となると、もうそこに住むしかないのだがあまりにも非現実的だ。
どうやら家が一番いいと思うこともなく、帰りたくない病は一生悩まされ続ける病であるようだ。




テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2018/11/15(木) 00:12:14|
  2. 駅・設備
  3. | コメント:0
<<木造駅舎とC11 | ホーム | 暖色に憩う>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

u403tsugaru

Author:u403tsugaru
当ブログは写真ブログではなく、あくまでも日記の立ち位置のつもりでいます。写真は落書き代わりのいい加減なものですので、予めご了承下さい(´▽`;)ゞ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ご挨拶 (6)
宗谷本線 (15)
石北本線 (119)
釧網本線 (41)
根室本線 (2)
釜石線 (1)
陸羽東線 (1)
只見線 (9)
真岡鐡道 (18)
上越線 (1)
秩父鉄道 (19)
高島線 (1)
大井川鐵道 (14)
山陰本線 (3)
山口線 (7)
肥薩線 (1)
保存鉄道 (11)
廃線・保存機 (14)
駅・設備 (10)
雑記 (4)
未分類 (1)
非鉄・番外編 (3)
飯山線 (13)
長野電鉄 (2)
鶴見線 (2)
小海線 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる