笛の音響けば

汽車の音色は旅へと誘う道標

セミ鳴く季節

P5173894-1-10fc.jpg

石北本線 緋牛内~端野


エゾハルゼミが鳴き始めた。
エゾといっても内地でも初夏の山に行けば鳴いているが、このセミの鳴き声は季節柄爽やかなイメージが強い。

それにしてもつい一月前までは雪が降っていた。
それなのにもうセミの季節の到来だ。
北国の季節は遅れていた暦を取り戻そうと移り変わるのが早く、僕の思う春らしさを感じる日はそう多くない。
3月に入り陽の光が随分と暖かくなってから桜開花の時期まで色が乏しい埃っぽい期間が長く、おまけに風の強い日がとにかく多い。
冬の透き通るような美しさから一転、この期間は春を迎える喜びはあるものの、僕はどうにも好きになれないでいる。
この辺のことは、北海道で生まれ育った人との感覚の違うところなのかもしれない。

そんな乾いた風景に潤いを与えてくれるような新緑の季節が駆け足でやって来た。
長いこと溜まっていた鬱憤を一気に吐き出すように鮮やかに若葉が燃える。
ウグイスやカッコウが鳴き、春ゼミが鳴き、澄んだ空がなんとも言えないほど気持ちいい。

ちょうどやって来た特急オホーツク。
久しぶりに見る引退間近といわれるスラントノーズの車輌が去って行く。
果たしてあと何回この慣れ親しんだ車輌を見れるのだろう…
そう思いながら西に傾く空の下、眩い光に列車の屋根を光らせて去り行く後ろ姿は、なんだかとても尊いことのように感じた。




テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2017/05/20(土) 18:53:27|
  2. 石北本線
  3. | コメント:0
<<雨上がりの景色に | ホーム | 春の林鉄>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

u403tsugaru

Author:u403tsugaru
下手な鉄道写真を撮っておりますが、沿線風景や旅先での一コマなども載せていこうと思います。
見て下さった方の一人でも郷愁感や旅への思いをお持ち下されば嬉しく思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
ご挨拶 (3)
只見線 (7)
石北本線 (50)
山口線 (7)
真岡鐡道 (2)
秩父鉄道 (9)
釧網本線 (17)
大井川鐵道 (3)
廃線・保存機 (5)
宗谷本線 (1)
保存鉄道 (5)
釜石線 (1)
陸羽東線 (1)
山陰本線 (3)
雑記 (1)
非鉄・番外編 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる