笛の音響けば

汽車の音色は旅へと誘う道標

緑の中から



石北本線 緋牛内~端野


雨が降った後、天気が回復すると木々の葉も雑草もここぞとばかりに成長する。
まさにぐんぐん…といった感じで、その成長ぶりは目にも見えるほどだ。
こうなると厄介なのが我が家の草刈り作業で、これが冗談じゃないほどやってられない。
大体3週間に一度の間隔で、その都度ガソリンを3ℓほど使うだろうか。
蒸気機関車の機関助士ではないが、全身塩でザラザラのベタベタならまだしも
草刈り機の歯がガンガン回っているところに足が吊れば、刈った後の草集めの頃になると全身が痺れてくる。
毎度毎度うんざりしながらやっているといった感じで、これが楽しいという人もいるのだから人ってそれぞれなのだろう。
それでも、草刈りが終わった時の充実感みたいなものはあっても、こんなことで休みが丸一日潰れ
その日は廃人となって終わることを思うと、雨の降った後の晴れは少し重たい気分になるというのも正直なところだ。

ただ、それだけに雨上がりの緑は生き生きとして、その様はなんとも言えないきれいさだと思う。
色だけでなく、緑のいい香りも辺り一面に漂う。
雪融けにはじまり山や野辺が彩られるまでの期間が長いこともあって、緑一色となった光景はより鮮やかに感じる。
美しいがどこまでも真っ白で凍てつく厳しい冬、そして今まさに動物や虫たちが活発に動く生命溢れる季節となった。
そんな北海道の色をイメージしているのだろう列車が、溢れる緑の中から今日も元気に姿を現した。




テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2017/05/30(火) 22:44:34|
  2. 石北本線
  3. | コメント:0
<<魅力と魔力 | ホーム | 雨上がりの景色に>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

u403tsugaru

Author:u403tsugaru
下手な鉄道写真を撮っておりますが、沿線風景や旅先での一コマなども載せていこうと思います。
見て下さった方の一人でも郷愁感や旅への思いをお持ち下されば嬉しく思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
ご挨拶 (3)
只見線 (7)
石北本線 (50)
山口線 (7)
真岡鐡道 (2)
秩父鉄道 (9)
釧網本線 (17)
大井川鐵道 (3)
廃線・保存機 (5)
宗谷本線 (1)
保存鉄道 (5)
釜石線 (1)
陸羽東線 (1)
山陰本線 (3)
雑記 (1)
非鉄・番外編 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる