笛の音響けば

汽車の音色は旅へと誘う道標

刻む

P7084247-10fc.jpg

石北本線 端野~緋牛内


朝、鶏と池に流れる湧水の音で目覚める。
外に出ると山の冷気の隙間をついて、強くなりつつある日差しに今日も暑くなることを思わせた。
紫やピンクのアサガオを横目に村の神社へラジオ体操。
大好きな田舎の朝ご飯、麦わら帽を被って網を持ち、さあ出撃だ。

ハグロトンボが舞うバイカモ揺れる小川のせせらぎ…
ミンミンゼミやアブラゼミの蝉時雨…
サワガニを追いかけた沢の冷たさ…
田んぼや脇の水路の生き物たち…
寝るのを忘れて蜜に群がるカブトやクワガタ、沸き立つ入道雲…。

汗まみれになって遊ぶ視線の向こうにシゴロクの煙が揺らぎ、長電が走る。
ヒグラシが鳴く頃、どこからともなく夕飯の支度の音が聞こえてくる。
それらは少年時代に過ごしたクソがつくほど暑かった夏の匂いだ。


連日真夏日となった北見地方。
出来ることならこの暑さが8月一杯は続いて欲しいのだが、どうやらこの日曜日で一旦終わってしまうようだ。

西に傾く日差しに麦の穂が金色に染まる。
今日一日も終わりと言う景色に列車がカタコト応えて去っていく。
暑かったからこそ見れる少しホッとするような景色。
短い北国の夏とはいえ夏らしい匂いを僕の身体に刻むには、せめて今日くらい暑い方がいい。




テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2017/07/09(日) 02:54:27|
  2. 石北本線
  3. | コメント:0
<<駅弁 | ホーム | 焼けた景色に>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

u403tsugaru

Author:u403tsugaru
下手な鉄道写真を撮っておりますが、沿線風景や旅先での一コマなども載せていこうと思います。
見て下さった方の一人でも郷愁感や旅への思いをお持ち下されば嬉しく思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
ご挨拶 (3)
只見線 (7)
石北本線 (57)
山口線 (7)
真岡鐡道 (4)
秩父鉄道 (9)
釧網本線 (17)
大井川鐵道 (3)
廃線・保存機 (5)
宗谷本線 (7)
保存鉄道 (6)
釜石線 (1)
陸羽東線 (1)
山陰本線 (3)
雑記 (1)
非鉄・番外編 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる