笛の音響けば

汽車の音色は旅へと誘う道標

ヒメジョオンの咲く線路端

P7302140-11fc.jpg

石北本線 緋牛内~端野


相変わらず休日は雨に祟られる。
他人から雨男と冷やかされることが多いが、8月も半ばを過ぎれば秋の気配が漂うというのにこんな案配ではさすがに意気消沈である。

先月、猛暑が続いた日もあった北海道。
でも空は僕の思う夏空のそれではなく、今ひとつ盛り上がりに欠けている。
案の定夜勤明けでようやく夏雲が浮かぶこの季節らしい空が広がり、眠いのを我慢して夏空の下に飛び出した。

地元の限られた区間での撮影に、時には様々な地域で撮影したいという気持ちはあっても
「どうやって撮ろうかなぁ」
と下手は下手なりに考えたり、また季節毎に見せてくれるシーンに新たな発見があったりしてこれはこれでいいものだと思う。

鉄道が趣味の方ならご存知の方も多いだろうヒメジョオン。
駅構内や線路端に咲いている姿をよく見ることから鉄道草ともいわれる。
その花が道より低い玉ねぎ畑の片隅に一本だけ咲いていて、なぜかそれに惹き付けられた。
無理な体勢に汗が顔を滴りしつこくブヨが飛び回る。
あっという間に5~6ヶ所刺されて猛烈に痒くなるが構っているヒマはない。
E-5のバリアングル液晶の恩恵に預かり花を見上げると、こんなにきれいだったかなぁといった気持ちにさせられた。

天気はゆっくり下り坂。
列車が来るまでの間、せっかく浮かんだ夏雲に変わってスジ状の雲が増えてきた。
それでも元気な日差しが降り注ぎ、列車は軽やかに駆け抜ける。
短い北国の夏らしく時折吹く風は爽やかで、ヒメジョオンが手を振るように揺れていた。




テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2017/08/01(火) 19:55:26|
  2. 石北本線
  3. | コメント:0
<<根室標津の熱い想い | ホーム | 雨の金華>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

u403tsugaru

Author:u403tsugaru
下手な鉄道写真を撮っておりますが、沿線風景や旅先での一コマなども載せていこうと思います。
見て下さった方の一人でも郷愁感や旅への思いをお持ち下されば嬉しく思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
ご挨拶 (3)
只見線 (8)
石北本線 (65)
山口線 (7)
真岡鐡道 (5)
秩父鉄道 (9)
釧網本線 (17)
大井川鐵道 (3)
廃線・保存機 (5)
宗谷本線 (7)
保存鉄道 (6)
釜石線 (1)
陸羽東線 (1)
山陰本線 (3)
雑記 (1)
非鉄・番外編 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる