笛の音響けば

汽車の音色は旅へと誘う道標

ジョイント音

P8154192-10fc.jpg

石北本線 緋牛内~端野


鉄道好きにとって列車のジョイント音というのは、乗っていようと外から聞いていようと何とも心地いいものだ。
旧型客車の乾いたような少し籠った音、気動車や電車などの軽やかな音が線路を叩く…。
のんびりと叩けば窓を開けて頬杖つきながら車窓を眺め、その音と揺れにいつしか寝てしまったあの頃へと思いは還り、
リズムカルに叩けば矢のように後ろへ飛んでいく景色のスピード感に酔いしれる。
そこに蒸気のドラフト音、ディーゼルのエンジン音、電車のモーター音などが合わされば、その音は旅の思い出の栞となる。

僕が幼い頃は今のように必ずしもレールの繋ぎ目が同一箇所ではなく、左右バラバラというものがまだ残っていた。
そんなところを走れば忙しない複雑な音を楽しめたものだった。

二軸貨車が当たり前だった時代、様々な貨車の不規則な音も面白かったものである。
よく近所のガキンチョ同士で音だけを聞き、今のはワラ、これはトラだろ、いいやハワムだねと言い当てるのも楽しかった思い出だ。

今の自宅は丘の向こうに線路があるが、静まった夜には常呂川を渡った頃から緋牛内を発車していくまで聞こえてくる。
実家も横須賀線や湘南新宿ラインの列車の音が聞こえてくるが、ロングレール上を走る走行音は少々やかましく感じるから
身勝手というか不思議なものだ。

音は時間や湿度などでも聞こえ具合が変わり、よく響く時もあればそうでない時もある。
この日は風に乗っていつもより遠くから聞こえ、木々の狭間から特急大雪が勢いよく飛び出してきた。
果たして乗る人の何人がその音を聞きながら流れる車窓を見ているのだろう。
夏休みで来た旅人にはどんな音色で届いているのだろう。
お盆に帰った故郷の思い出に、この音は響いてくれるだろうか。

収穫も始まり緑も色褪せはじめた風景に奏でられるジョイント音が、それらの人の胸に自然と刻み込まれたらいいな…と
ふと、そんな風に思っていた。




テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2017/08/19(土) 00:52:47|
  2. 石北本線
  3. | コメント:2
<<キハ54 | ホーム | 秋の気配>>

コメント

小さく響くトト~ン、トト~ン。
そのジョイント音が列車の接近に伴い音の響きが次第に大きく響いて来る
プォワーンとタイフォーンが鳴り響き線路端の枯れススキが大きく揺れる
音が流れ往くのを追うように私の首だけが動きだす。
目線の先、補足するのはオレンジ色とクリーム色の車体
レールのつなぎ目を叩くように音を立て目前を駆け抜ける
ジョイント音の響きがだんだんと小さくなって気車が見えなくなって行く
どんどん小さくなるトト~ン、トト~ン。

これ、かつて線路端が遊び場だった頃の音の原風景。
記事を拝見し脳裏に浮かんで来ました。何とも懐かしい気分です。
  1. 2017/08/23(水) 15:51:02 |
  2. URL |
  3. ひぐま3号 #X.Av9vec
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ひぐま3号さん、コメントありがとうございます。
このような駄文に、そのようにお感じになって頂けて素直に嬉しく思います。

国鉄士幌線の気動車の往く光景でしょうか。
当時の様子のことは存じかねますが、私の知る旧士幌線沿線の風景を私なりに想像してみました。
十勝の広い大地、深い原生林と神秘的な糠平湖の織りなす大自然…
それらの美しい風景に去り往く列車の後ろ姿とジョイント音はどれほど旅情的であったことでしょうか。

列車の姿は見えなくてもカタンコトンと聞くたびに、今この辺を走っているのだろうとその方向に目を向けて
聞こえなくなるまで追っている自分がいます。
そしてあの頃へと思いが還っていっては懐かしい気持ちにさせられます。
二軸の貨車が連なる品鶴線の貨物列車も、長野電鉄木島線の電車の音ももう二度と聞くことは出来ませんが
故郷を往くあの時のジョイント音は、きっといつまでも胸に響き続けるんだろうなぁと思います。
  1. 2017/08/23(水) 22:53:32 |
  2. URL |
  3. u403tsugaru #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

u403tsugaru

Author:u403tsugaru
下手な鉄道写真を撮っておりますが、沿線風景や旅先での一コマなども載せていこうと思います。
見て下さった方の一人でも郷愁感や旅への思いをお持ち下されば嬉しく思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
ご挨拶 (3)
只見線 (7)
石北本線 (55)
山口線 (7)
真岡鐡道 (4)
秩父鉄道 (9)
釧網本線 (17)
大井川鐵道 (3)
廃線・保存機 (5)
宗谷本線 (1)
保存鉄道 (5)
釜石線 (1)
陸羽東線 (1)
山陰本線 (3)
雑記 (1)
非鉄・番外編 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる