FC2ブログ

笛の音響けば

汽車の音色は旅へと誘う道標

キハ54

P8164050-10fc.jpg

石北本線 端野~緋牛内


各路線には様々な形式の車輛が走っているが、その地方によって似合う似合わないというがあると思う。
例えば美しい渓谷と生活感のある山里を走る只見線。
仮に線路状況が整っていたとしてもC62やD52なんて似合わない。
見慣れる見慣れないというのがあるにしてもあの風景にはC11こそが似合い、
他形式ならば開通当初走っていたC12やC56、仮の話をするならばハチロク辺りまでではないだろうか。
変なこじつけかもしれないが、山と田畑しかない日本的な農村風景にリゾートマンションや都会的な高層ビルなどの建造物が
風景に溶け込まないように車輛にもあると思うのだ。
2015年だっただろうか、当時は関東にいたにもかかわらず磐越西線にC61が走った時もそういう意味から全く興味を示さなかった。
いくら当機がC57の代替機関車としての性格も持ち合わせて製造されたといっても、磐西の風景にハドソンの造形は不釣り合いと思ったからだった。


石北本線の普通列車はキハ40が主力である。
しかし日に何本かはキハ54が含まれていて列車の走る風景に変化を与えてくれている。
ただ、同じ国鉄型でもキハ54はキハ40と比べてあまり人気はないようだ。
国鉄型というと面構えを含めて朱色一色、もしくは赤とクリームのツートンカラーのイメージが強いからだろうか。
ステンレスの車体というのもどこか引っ掛かるものもあるのかもしれない。

うん、やっぱり似合っている!

久しぶりに帰って来た強い日差しに銀色の車体を鈍く光らせ走る様は、いかにも北海道のローカル線といった面持ちだ。
キハ54の人気のほどはともかく、僕は北海道の道東や道北地方に似合う車輌だと再認識した。




テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2017/08/24(木) 01:33:27|
  2. 石北本線
  3. | コメント:0
<<お見送り | ホーム | ジョイント音>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

u403tsugaru

Author:u403tsugaru
下手な鉄道写真を撮っておりますが、沿線風景や旅先での一コマなども載せていこうと思います。
見て下さった方の一人でも郷愁感や旅への思いをお持ち下されば嬉しく思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ご挨拶 (5)
宗谷本線 (15)
石北本線 (111)
釧網本線 (37)
根室本線 (1)
釜石線 (1)
陸羽東線 (1)
只見線 (9)
真岡鐡道 (16)
上越線 (1)
秩父鉄道 (11)
高島線 (1)
大井川鐵道 (3)
山陰本線 (3)
山口線 (7)
肥薩線 (1)
保存鉄道 (11)
廃線・保存機 (11)
駅・設備 (6)
雑記 (2)
未分類 (1)
非鉄・番外編 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる