FC2ブログ

笛の音響けば

汽車の音色は旅へと誘う道標

耽る



宗谷本線 恩根内~紋穂内


「ほれ、あの向こうにサイロが見えるな。
あそこがワシん家じゃ。いつでも訪ねて来なさい。」

C55が牽く旭川発稚内行き321列車の車中を記事にした、ある鉄道雑誌を食い入るように見ていた学生時代ーー。

「気を付けて行きなさいよ。訪ねて来なさいよ。」
原野の駅に一人降り、しわがれた声で手を振るホームを321列車は短い汽笛を残して後にした。

…そんなような一文だったと思う。
その老人が降りた駅はどの駅だったか記憶は定かでないが、遠くサイロが望まれる風景にそんなことを思い出していた。

駅を降りた老人はどれほどの道程を歩いて帰ったのだろう。
旅の若者が訪ねてくれることを願いながら、向こうに流れる汽車の煙をどんな思いで見ていたのだろう。
孫に囲まれ、牛の世話をし、日々どんな暮らしをしていたのかと想像は尽きない。


忙しく流れる白い雲を縫って日差しに浮かんだ見張るような景色は
いつしか灰色の空に覆われて少し寂しげな色に変わっていた。

かつて北の大地に咆哮した蒸気機関車の面影は遠く、存続すら危ぶまれるようになった鉄路を汽車は往く…。
時代の流れに揺れる光景を、その老人の魂は今をどのような想いでサイロ越しから見送っていたのか、と
秋色の景色の中で物想いに耽りながら眺めていた。




テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2017/10/12(木) 00:30:34|
  2. 宗谷本線
  3. | コメント:0
<<雄信内にて | ホーム | 天塩川のある情景>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

u403tsugaru

Author:u403tsugaru
下手な鉄道写真を撮っておりますが、沿線風景や旅先での一コマなども載せていこうと思います。
見て下さった方の一人でも郷愁感や旅への思いをお持ち下されば嬉しく思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ご挨拶 (5)
宗谷本線 (15)
石北本線 (111)
釧網本線 (37)
根室本線 (1)
釜石線 (1)
陸羽東線 (1)
只見線 (9)
真岡鐡道 (16)
上越線 (1)
秩父鉄道 (11)
高島線 (1)
大井川鐵道 (3)
山陰本線 (3)
山口線 (7)
肥薩線 (1)
保存鉄道 (11)
廃線・保存機 (11)
駅・設備 (6)
雑記 (2)
未分類 (1)
非鉄・番外編 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる