FC2ブログ

笛の音響けば

汽車の音色は旅へと誘う道標

天塩川のある情景

PA023754-11fc.jpg

宗谷本線 紋穂内~恩根内


天塩川…
その響きに最果て旅情を掻き立てる名の川は、天塩岳を源に岩尾別から名寄盆地を北上し
天塩平野を経て日本海に至る道内2位の長さを誇る川である。

その流れは名寄地方で稲作の水源となり、美深以北は酪農を営む大地を形成する。
音威子府から渓谷を下り、三日月湖が多く残る幌延辺りで西に向きを変え、
次には天塩町で海岸線を南下してようやく日本海へと注がれる。
コンクリートなどで護岸された箇所も少なく、
川幅も広くてゆったりと流れる川の眺めは随所に道北らしさを感じることが出来るだろう。
詩情溢れる景観は旅する人の期待を裏切ることはないはずだ。

そんな川が織り成す道北の景色を見ながら特急宗谷の青い身体が駆けて行く。
遠くサハリンを望む旅路の果てへはまだしばし、2時間10分ほどの道程だ。
色付く山々、広がる牧草地、たゆまぬ流れの天塩川…。
大いなる景色に鉄路を叩く足音が山影から現れ、そして消えていった。




テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2017/10/08(日) 03:40:42|
  2. 宗谷本線
  3. | コメント:2
<<耽る | ホーム | 象徴の影に>>

コメント

秋の北海道

素晴らしいながめですね。
まもなく北の大地は秋の色に包まれるころでしょう。
蒸気を追いかけていた頃は学生だったので、渡道は、夏休みか、冬、春休み。
大自然が色づくなかの蒸気は撮りたくても、撮れませんでした。
キューロクが走る秋の北海道。復活しないかな。
  1. 2017/10/08(日) 21:57:53 |
  2. URL |
  3. まこべえ #2XsKFzVg
  4. [ 編集 ]

Re: 秋の北海道

まこべえさん、コメント頂きありがとうございます。

せっかく道北の素敵な景色を走る宗谷本線ですから、どこか俯瞰場所はないかと思っていたら、以前何度かバイクで走った林道から眺めがよかった場所があったことを思い出しました。
帰宅後調べてみると、紋穂内俯瞰といわれる場所だったようです。

今年のオホーツク地方はほとんど夏がなく、紅葉はどうかと心配してましたが意外といいようで、道北地方はきれいでした。
今週辺りがちょうど見頃になると思います。

現役蒸気が引退する頃は各地に追いかけられるほどの年齢に達していなかったので、現実に追われただけでも羨ましく思います(笑)
目の前に広がる道北の風景に敷かれた線路を見ていると、ここにC55やキューロクが走っていたんだなぁと当時に思いを馳せてしまいます。
仰るようにキューロクは復活して欲しいですね。
支線区や宗谷本線でも活躍しましたし、北海道の風景にとても溶け込むと思います。そしたらほんと最高でしょうね。
  1. 2017/10/09(月) 03:03:36 |
  2. URL |
  3. u403tsugaru #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

u403tsugaru

Author:u403tsugaru
下手な鉄道写真を撮っておりますが、沿線風景や旅先での一コマなども載せていこうと思います。
見て下さった方の一人でも郷愁感や旅への思いをお持ち下されば嬉しく思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ご挨拶 (5)
宗谷本線 (7)
石北本線 (100)
釧網本線 (36)
根室本線 (1)
釜石線 (1)
陸羽東線 (1)
只見線 (8)
真岡鐡道 (15)
上越線 (1)
秩父鉄道 (10)
高島線 (1)
大井川鐵道 (3)
山陰本線 (3)
山口線 (7)
肥薩線 (1)
保存鉄道 (9)
廃線・保存機 (7)
駅・設備 (4)
雑記 (2)
未分類 (1)
非鉄・番外編 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる