FC2ブログ

笛の音響けば

汽車の音色は旅へと誘う道標

雄信内にて

P9262712-10fc.jpg

宗谷本線 雄信内


雄信内の駅は宗谷本線内に残る数少なくなった木造駅舎のひとつだ。
いかにも北の果てを思わせる北海道らしく好ましい風情を持つ。
周囲は木々と雑草の中に数軒の廃墟が残るのみ、
幌延に抜ける道を、忘れた頃に車が踏切を渡る以外は鹿の鳴き声が響く。
駅の背後は森が控える住民のいない土地に、今でも現役で存在するということ自体奇跡と思えた。


P9263713-1fc.jpg

雄信内の駅に着いたのは、雪虫が舞う16時を少し回った頃だった。
夕日に染まる光景に切ないほどの旅情が込み上げる。

秋の日は釣瓶落とし、瞬く間に日が落ちた駅に途方もない静寂が訪れる。
駅を一歩出てみると、人の目ではどうすることも出来ない暗闇が不気味に口を開けて待つ中に
白熱灯がぽうっと灯る駅が不自然なほどそこにあった。


P9263744fc.jpg

誰ひとり来るはずもない駅の待合室から零れる灯りが虚しく感じる。
突然ドサッと鈍い音がして背後に大きな鹿が薮から現れ、機材などそっちのけで一目散に車の中に逃げ込んだ。

時折ガサッ、パキッと野性動物の気配がする孤独感と恐怖感に押し潰されそうになりながら耐えること2時間余り。
列車の音が遠くに響くと、闇を切り裂く…とはこういうことを言うのだろうヘッドライトが近付き、
数人の乗客を乗せた列車が人のいない土地の駅に律儀に停車する。
長年極寒の地で風雪に耐えて時代を見て来た木造駅舎に列車がいるという風景…。
あれほどの孤独感に苛まれていたのに、たったそれだけのことで嘘のように僕の心は熱く震えた。


PA023855-3-10fc.jpg

列車が闇の向こうに瞬く終着稚内へゆっくりと発車する。
出発信号機が青から赤に切り替わる。
赤いテールランプが遠ざかり、駅は再びいいようのない静寂に包まれた。

見えない敵にいつ襲われるかのような不安と恐怖を感じながら聞こえた列車の音はなんと頼もしいものか…。
僕はこの日ほど人の気配を運んでくれる鉄道が、
これほどまでにありがたいものだと思ったのは初めてのことだった。





P9263711fc.jpg


宗谷本線には二週続けてそれぞれ日帰りで訪れた。
共に早朝3時に自宅を出て翌日3時に帰着する往復720キロほどの撮影行だったが、
秋の宗谷本線はそれを苦に感じさせない魅力に溢れていた。

雄信内に二度目の訪問をした際に、車が2台、スーツを着た男性3名の先客がいた。
珍しくなった駅とはいえ、見物にしては少し場違いの様子に初めはJR社員の方たちかと思われた。
ホームにいると声を掛けられ注意の一言でもあるのかと思いきや、その方たちは刑事さんだった。
旭川方面のホームの木柱に掲げられた2か所ある内の駅名板が一枚盗まれ捜査中とのことだった。
なにか噂など聞いたことはないかと尋ねられ、情報があったら報せて欲しいと名刺を頂いた。

駅名板を盗んで良心が傷まないのだろうか。
コレクションにするのか知らないが、盗んだことに対してなにも思わないのだろうか。
ヤフオクなどやどこかに売りさばいて多少の金を得たとして満足なのだろうか…

もっともそれらのことをなんとも思わないから盗むのだろうが、くだらないことは止めて頂きたい。
このような話を鉄道に限らずいろいろな所で様々なことを耳にする。
窃盗、撮影マナー、文化財へのいたずら書き…
モノの分別もつくであろう社会人になって情けない話だ。

せめて、そういう自分たちもどこかで知らず知らずの内に人に迷惑をかけているかもしれない…
という謙虚さは心掛けて行動したいものだ。

もし何かしらの情報を(噂でも)聞かれた方は
天塩警察署 刑事・生活安全課 TEL01632-2-2110
へ一報されて下さい。




テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2017/10/16(月) 01:47:53|
  2. 宗谷本線
  3. | コメント:2
<<北海道の里の秋 | ホーム | 耽る>>

コメント

もうユキムシの季節なんですね。
逆光で捉えた写真、幻想的です!
実際に生活してる人にとっては大変かもしれませんが・・・
  1. 2017/10/16(月) 19:59:16 |
  2. URL |
  3. rrr #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

rrrさん、コメント下さりありがとうございます。

のんびり更新していて撮影から半月が経ってしまいましたが
今年は雪虫が飛び交うのが少し早かったように思います。

既に標高の高い山は薄っすらと雪化粧してますし、我が家も朝晩は普通にストーブを焚いています(笑)
今日は全国的に寒い一日のようでしたが、北見地方も明日の早朝は山沿いで雪がチラつくとか…(汗)
冬になったらなったで諦めもつくしいいのですが、それまでのこの期間が
「もう冬かぁ、いやだなぁ…」という心境です(笑)

雪虫はフワフワしていてかわいらしいです。(単なるアブラムシといったらロマンチックじゃありませんね)
E-M1のフォーカスピーキングがこんなところで役に立つとは思いませんでした(笑)

  1. 2017/10/16(月) 21:25:19 |
  2. URL |
  3. u403tsugaru #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

u403tsugaru

Author:u403tsugaru
下手な鉄道写真を撮っておりますが、沿線風景や旅先での一コマなども載せていこうと思います。
見て下さった方の一人でも郷愁感や旅への思いをお持ち下されば嬉しく思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ご挨拶 (5)
宗谷本線 (7)
石北本線 (100)
釧網本線 (36)
根室本線 (1)
釜石線 (1)
陸羽東線 (1)
只見線 (8)
真岡鐡道 (15)
上越線 (1)
秩父鉄道 (10)
高島線 (1)
大井川鐵道 (3)
山陰本線 (3)
山口線 (7)
肥薩線 (1)
保存鉄道 (9)
廃線・保存機 (7)
駅・設備 (4)
雑記 (2)
未分類 (1)
非鉄・番外編 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる