FC2ブログ

笛の音響けば

汽車の音色は旅へと誘う道標

忍び寄る冬

PB203950-1-10fc.jpg

石北本線 美幌~緋牛内


一昨日辺りから北日本の日本海側を中心に雪となり、北見地方も銀世界となった。
オホーツク海側は大雪の山々が遮蔽となり雪は比較的少ない。
それでももうこの時期の雪は不思議ではないが、今朝の冷え込みはさすがに堪えた。
-16℃…。
真冬ならともかく、まだ11月半ばでこの気温というのは僕が北海道に来てからちょっと記憶にない。

同じ気温でも雪の有る無しによって感じる寒さも随分と違う。
なぜか雪のある方が寒さを感じないのは、恐らく雪があれば寒いのは当たり前という思いからくるものなのかな…なんて思っている。
とはいえ、いきなり-16℃は体も慣れてなく寒さがとことん嫌いな僕には
ひたすら歯を食い縛って寒いと言葉にすることも出来なかった。

森に行けば葉が落ちて寒々としていた風景が一変していた。
キーンと透き通った空気が細かく震えて列車の接近を報せると、
すっかり寒さに縮んだ線路の上をステンレスの車体も冷たげに姿を現した。
凍てついた前面は昨夜の雪の行路を偲ばせる。
突き刺すような風雪に耐えながら、町を繋ぎ人々を運んだのだろう。

好きで列車を待ってるとはいえ、指先は痛く耳は千切れるばかりの冷たさだ。
列車にとっても、この地で暮らす者にとっても、厳しい季節がもうすぐそこまでやって来ている。




テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2017/11/20(月) 23:05:40|
  2. 石北本線
  3. | コメント:0
<<遠き山に日は落ちて | ホーム | 優しい午後>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

u403tsugaru

Author:u403tsugaru
当ブログは写真ブログではなく、あくまでも日記の立ち位置のつもりでいます。写真は落書き代わりのいい加減なものですので、予めご了承下さい(´▽`;)ゞ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ご挨拶 (6)
宗谷本線 (15)
石北本線 (119)
釧網本線 (41)
根室本線 (2)
釜石線 (1)
陸羽東線 (1)
只見線 (9)
真岡鐡道 (18)
上越線 (1)
秩父鉄道 (19)
高島線 (1)
大井川鐵道 (14)
山陰本線 (3)
山口線 (7)
肥薩線 (1)
保存鉄道 (11)
廃線・保存機 (14)
駅・設備 (10)
雑記 (4)
未分類 (1)
非鉄・番外編 (3)
飯山線 (13)
長野電鉄 (2)
鶴見線 (2)
小海線 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる