FC2ブログ

笛の音響けば

汽車の音色は旅へと誘う道標

-23℃の緋牛内

P1134389-12fc.jpg

石北本線 緋牛内


強烈な寒さだった。
翌日の予想最低気温は既に夜の内に越え、星撮りをされる方にはもってこいの夜空となっていた。
これはもう気合いを入れて早朝出掛けるしかない…と睡眠もそこそこに家を出た。

石北本線の朝は網走5時56分発の特急オホーツク2号から始まる。
普通列車はオホーツクの後に上りが網走6時22分発、下りが北見6時46分発
とそれぞれが始発列車となり、その列車同士の交換が緋牛内で行われる。
この時期、厳しく冷え込んだ朝ともなると列車の排気が昇り始めた陽に染まる。
寒さに滅法弱い上に、これまた苦手な朝とのダブルパンチに交換劇を知りつつも、
だからといって行かず仕舞いなのはなんとも勿体ない。
しかも緋牛内は自宅から車でたった数分の所である。

気温-23℃…。
意を決して外に飛び出したものの逃げ出したくなる寒さが全身を襲う。
温めておいた手袋も緋牛内に着いた頃には保冷剤のように冷たくなり、指先がジンジンと痛み出していた。


上り列車の到着後、間髪入れずに下り列車が到着する。
一瞬の静けさの後、一足早く上り列車が発車した。
凄まじいほどの排気が朱く染まった空に立ち上り、見事なまでの美しさと列車の逞しさがファインダーに描かれる。
極寒の舞台に拡がったドラマに、いつの間にか指先の感覚がなくなっていたことすら忘れていた緋牛内の朝だった。




テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2018/01/14(日) 01:50:39|
  2. 石北本線
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<夕暮れのスラントノーズ | ホーム | まさかの地元ネタ>>

コメント

一瞬、蒸気機関車と見間違うほどの白い排気!
-23℃のなせる技?ですね。
鼻毛も凍る寒さに出かけるとは!!
私には無理(笑)
  1. 2018/01/14(日) 09:58:14 |
  2. URL |
  3. ishida #-
  4. [ 編集 ]

マイナス23度!寒いのが超苦手な私には想像もつかない世界です。
昔、松本でマイナス10度を経験してビックリしたことがあるくらいで・・・・・カメラって極寒状況でもちゃんと動くのですね、と変な所に感心です(笑)
  1. 2018/01/14(日) 13:28:46 |
  2. URL |
  3. 憂行写人 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ishidaさん、コメントありがとうございます。
いえいえ、実は寒さに挫折して今まで何回「また今度」を繰り返したことか。基本的に私も無理なんですよ(笑)
ましてや、ご承知のように宵っ張りですから朝は大の苦手です。
しかしこの日は数名の同業者がいらして、皆さんのパワーには恐れ入りました(笑)

  1. 2018/01/15(月) 08:01:50 |
  2. URL |
  3. u403tsugaru #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

憂行写人さん、コメントありがとうございます。
あまりの寒さに目覚めた時はやめようかと思いました。指先が未だに痺れています(笑)
ほんと辛いですが、『その瞬間』だけは寒さを忘れていました(笑)

デジイチを始めた頃、エントリーモデルで-25℃の深夜に撮影したことがありましたが、ちゃんとカメラは動きました。
それよりも人間の方がダメでした(笑)


  1. 2018/01/15(月) 08:02:45 |
  2. URL |
  3. u403tsugaru #-
  4. [ 編集 ]

石北の朝

冬の石北は、寒さが厳しかったですね。常紋で下車するときなど、足でドアをバンバンたたかないと凍ってあきませんでした。そんな冬の早朝。キハとはいえすさまじい蒸気は、往年の石北をうかがわせる迫力ですね。朝日を浴びながら峠を登ってくるデゴイチを思い出しました。ただもう-20度の世界は、からだがもちません(汗)
  1. 2018/01/21(日) 15:38:56 |
  2. URL |
  3. まこべえ #2XsKFzVg
  4. [ 編集 ]

Re: 石北の朝


まこべえさん、コメントありがとうございます。

現役蒸機の時代は今よりも更に寒さが厳しかったのではないでしょうか。
その中を蒸機が来るまで待っておられたことに凄い気迫を感じます。
確かに-23℃は堪えましたが、なにせすぐに車中に逃げ込めますから(笑)
とはいえ、私もそうそうこんなことは出来ません(笑)

真っ白な雪景色に朝日を浴びて登ってくるデゴイチ…どんなに素晴らしかったことでしょう。
そんな蒸景(情景)を見てこられたまこべえさんに、当時を思い出すきっかけになって頂けたのでしたらとても嬉しく思います(^^)

  1. 2018/01/21(日) 19:21:57 |
  2. URL |
  3. u403tsugaru #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://c57nichinan.blog.fc2.com/tb.php/218-7d6a511e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

u403tsugaru

Author:u403tsugaru
下手な鉄道写真を撮っておりますが、沿線風景や旅先での一コマなども載せていこうと思います。
見て下さった方の一人でも郷愁感や旅への思いをお持ち下されば嬉しく思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ご挨拶 (5)
宗谷本線 (15)
石北本線 (111)
釧網本線 (37)
根室本線 (1)
釜石線 (1)
陸羽東線 (1)
只見線 (9)
真岡鐡道 (16)
上越線 (1)
秩父鉄道 (11)
高島線 (1)
大井川鐵道 (3)
山陰本線 (3)
山口線 (7)
肥薩線 (1)
保存鉄道 (11)
廃線・保存機 (11)
駅・設備 (6)
雑記 (2)
未分類 (1)
非鉄・番外編 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる