FC2ブログ

笛の音響けば

汽車の音色は旅へと誘う道標

喜びの季節



真岡鐡道 多田羅~七井


満開の梅の暖簾を掻き分けてC12がひょいと飛び出して来た。
ちょいと浮かれているように見えたのは、花々が彩る季節が本番を迎えようとしているからだろうか。
鶯は春を唄い、見事な白木蓮が咲く緑の林からは国鳥であるキジの鳴き声も聞こえて来る。
命あるこの世のもの全てにおいて、この季節が嬉しくないはずはない。


4月に入り比較的暖かな日が多かった北海道。
一気に雪解けも進み、ふきのとうや福寿草など、殺風景だった景色に少しだけ色が芽吹きはじめた。
関東の場合、桜の後にツヅジとなるが、こちらでは桜の前にツヅジが咲く。
もっとも桜もツツジも種類が違うから咲く順番がおかしいということではないのだろう。
鮮やかな色が潤い出すまでようやく先が見えてきたという楽しみに水を差すように
今日の北海道は小雪がチラつく寒い日となり、先月末、春の景色にいたことが不思議にすら思う。

今年は桜の訪れは早かっただけに芳賀路ではもう散り始めている頃だろうか。
やがて田には水が張られ、稲が植えられ、若葉は眩しくツツジが彩りを添え
色彩が豊かになった景色に鯉のぼりが泳ぐことだろう。
いずれまた、のどかな農村風景に足音を刻む彼らを求めて芳賀路を訪れてみたいものである。




テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2018/04/07(土) 02:48:56|
  2. 真岡鐡道
  3. | コメント:0
<<春はまだか | ホーム | 茶の間に流れた汽車の音>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

u403tsugaru

Author:u403tsugaru
下手な鉄道写真を撮っておりますが、沿線風景や旅先での一コマなども載せていこうと思います。
見て下さった方の一人でも郷愁感や旅への思いをお持ち下されば嬉しく思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ご挨拶 (5)
宗谷本線 (15)
石北本線 (105)
釧網本線 (37)
根室本線 (1)
釜石線 (1)
陸羽東線 (1)
只見線 (8)
真岡鐡道 (15)
上越線 (1)
秩父鉄道 (11)
高島線 (1)
大井川鐵道 (3)
山陰本線 (3)
山口線 (7)
肥薩線 (1)
保存鉄道 (11)
廃線・保存機 (9)
駅・設備 (6)
雑記 (2)
未分類 (1)
非鉄・番外編 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる