FC2ブログ

笛の音響けば

汽車の音色は旅へと誘う道標

鉄道のある景色

P7176056-10fc.jpg

釧網本線 札弦~清里町


釧網本線というと東側の釧路湿原、北側のオホーツク海と両端区間が目立つような印象をどうしても受けてしまうのだが、
内陸区間もなかなかどうして、川湯温泉と緑の間に位置する野上峠を境に
釧路方は牧草地帯、網走方は畑作地帯と雰囲気は随分違うながらも道東らしさが光る。

海や湿原の大自然の風景もいいけれど、人の手が入った大地の風景というのもまたいい。
姿は見えなくても、人の気配がするというのは何となく落ち着き居心地がいいものだ。
列車に揺られれば飽きもせず眺めていた車窓。
窓を開け放ち土地の匂いを嗅ぎながら、頬杖ついて、ああ、いい景色だなと見ていたのもそんな風景だった。

その車窓の側から列車を見れば鉄道は風景の一部で、ひとつひとつの音や匂いと対等である。
車輌形式そのものに魅力を感じるものもあるのだが、風景の一部として眺める鉄道は
頬杖ついていつまでも眺めていたくなる、僕にとってのいい景色なのである。




テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2018/07/21(土) 18:11:47|
  2. 釧網本線
  3. | コメント:0
<<日の暮れた駅で | ホーム | 夏…だよね?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

u403tsugaru

Author:u403tsugaru
下手な鉄道写真を撮っておりますが、沿線風景や旅先での一コマなども載せていこうと思います。
見て下さった方の一人でも郷愁感や旅への思いをお持ち下されば嬉しく思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ご挨拶 (5)
宗谷本線 (7)
石北本線 (100)
釧網本線 (36)
根室本線 (1)
釜石線 (1)
陸羽東線 (1)
只見線 (8)
真岡鐡道 (15)
上越線 (1)
秩父鉄道 (10)
高島線 (1)
大井川鐵道 (3)
山陰本線 (3)
山口線 (7)
肥薩線 (1)
保存鉄道 (9)
廃線・保存機 (7)
駅・設備 (4)
雑記 (2)
未分類 (1)
非鉄・番外編 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる