FC2ブログ

笛の音響けば

汽車の音色は旅へと誘う道標

日の暮れた駅で

P7174093-11fc.jpg


今日もひなびた駅に日が沈む。
釧網本線、緑駅…
その名のように、辺りは森林の緑に囲まれた峠の麓の駅である。

かつては上札鶴森林鉄道があるなど林業が栄えた土地だったという。
林業が減退した現在も隣町の札弦では木工会社が操業しているが、
ここでは日中でも駅前集落を貫く道路を走る車の音が時たま聞こえてくるだけの静けさだ。



P7174086-11fc.jpg


列車を降りると住人の心ばかりに添えられた花々が旅往く人を出迎えてくれる。
しかしここが神の子池や裏摩周などの玄関口であろうとも、そこへ向かう足がなければ降りる人もいないだろう。
恐らく車窓から眺める一時の癒しにしかならないだろうが、そのささやかなもてなしがじんわりと胸を熱くさせた。

どんよりとした空が寂しさを募らせ、日に数本の列車をひたすら待つ駅舎に灯りが点る。
モノトーンの世界に移る中、よく手入れされた砂利のホームをぼんやり照らし
構内外れのシグナルの、赤い光点がうらぶられたローカル線を物語っているかのようだった。



P7174106-1mfc

釧網本線 緑駅


副本線を備えていた上りホームは木が茂り、多くの側線があった構内は他の駅同様に撤去され
年月が経つごとに往時を偲ぶことが困難になっていく。
今ではただひっそりと、日の暮れた山懐に沈もうとしていた。

次の列車は20時53分、最終列車の網走行までしばらくある。
それまで闇と戯れ、この駅に触れていることにしよう…。




テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2018/07/25(水) 12:56:43|
  2. 駅・設備
  3. | コメント:0
<<夕暮れ発… | ホーム | 鉄道のある景色>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

u403tsugaru

Author:u403tsugaru
下手な鉄道写真を撮っておりますが、沿線風景や旅先での一コマなども載せていこうと思います。
見て下さった方の一人でも郷愁感や旅への思いをお持ち下されば嬉しく思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ご挨拶 (5)
宗谷本線 (15)
石北本線 (111)
釧網本線 (37)
根室本線 (1)
釜石線 (1)
陸羽東線 (1)
只見線 (9)
真岡鐡道 (16)
上越線 (1)
秩父鉄道 (11)
高島線 (1)
大井川鐵道 (3)
山陰本線 (3)
山口線 (7)
肥薩線 (1)
保存鉄道 (11)
廃線・保存機 (11)
駅・設備 (6)
雑記 (2)
未分類 (1)
非鉄・番外編 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる