FC2ブログ

笛の音響けば

汽車の音色は旅へと誘う道標

常紋

P9270034-10(2)fc.jpg

石北本線 旧常紋信号場(金華信号場~生田原)


常紋トンネル…といえばいわく付きの場所として、一般の方でも
「ああ、あのヤバイ所ね」
と広く知られているようだ。
夕方になって、何となくそこに向かおうと林道に入って行く。
ヤバイかどうかは所詮人が創った妄想だとしても、これから夜に向かう森は不気味といえば不気味だ。
とはいえ、バイクで夜間林道走行するのは冒険チックで好きなこともあり、
四方を囲まれてる車で行くことはそう恐ろしいことではない。

信号場跡を走る列車って、どこか見えるのかな…

むしろ、そんな好奇心が刻一刻と暗くなる森の奥へと向かわせた。

時折鹿の鳴き声が聞こえる。
パキパキと獣の歩く音が聞こえる。
ヤバイのはアレではくヒグマの方だと気配を伺いながら、薄れ行く景色の中、どうにか線路が見える位置に辿り着いた。

さすがに無音でいるのは危険とスマホに入れてる友人制作の蒸機動画を目一杯の音量で流す。
動画の中の汽笛が静まり返った深い森に木霊する。
昔はこうしてこの山奥に響いていたんだろう…
そんな感傷に浸っていると、チラリとヘッドライトが木々の間をやって来た。

喘ぐエンジン音…
列車は重い足取りで、かつてのスイッチバックの分岐器上に設けられているスノーシェルターに入って行く。
詰めが甘くて若干列車がぶれ課題は残ったが、
いつの間にか獣の恐さを忘れて夢中になっている自分がそこにいた。




テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2018/09/29(土) 07:50:31|
  2. 石北本線
  3. | コメント:0
<<ハレコズクルカゲ | ホーム | 北海道色>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

u403tsugaru

Author:u403tsugaru
下手な鉄道写真を撮っておりますが、沿線風景や旅先での一コマなども載せていこうと思います。
見て下さった方の一人でも郷愁感や旅への思いをお持ち下されば嬉しく思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ご挨拶 (5)
宗谷本線 (15)
石北本線 (111)
釧網本線 (37)
根室本線 (1)
釜石線 (1)
陸羽東線 (1)
只見線 (9)
真岡鐡道 (16)
上越線 (1)
秩父鉄道 (11)
高島線 (1)
大井川鐵道 (3)
山陰本線 (3)
山口線 (7)
肥薩線 (1)
保存鉄道 (11)
廃線・保存機 (11)
駅・設備 (6)
雑記 (2)
未分類 (1)
非鉄・番外編 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる