FC2ブログ

笛の音響けば

汽車の音色は旅へと誘う道標

在りし日

PA145847-10(2)-10fc.jpg

丸瀬布いこいの森


「お客さん、乗りますか?出ますよ。」

旅の道中、古びた待合室のベンチから転げ落ち、夢から覚めた寅さんは老車掌から優しく声をかけられる 。
すまねぇすまねぇと飛び乗ったディーゼルカー。
駅の煙突からは紫煙が揺らぎ、蛙がゲコゲコ鳴く風景を列車のホーンが遠ざかる…。

~男はつらいよ 柴又慕情より~


この旅情的なシーンに登場した尾小屋鉄道。
そこに限らず軽便鉄道というと、名の通り簡素な造りで
軌道にはバラストもなく、土にめり込んだヘロヘロなレールが勝手口前や裏庭に伸び、
脱線しても数人でホイっと車輌を持ち上げて線路に乗せられそうな印象を持つ。
実際はそこまでのことはなかったんだろうが、いずれにせよ豊かなローカル色とそのフォルムは個性的だ。

当時TMS誌に発表された作品や、
レイアウトモデリングに掲載されていた沼尻鉄道の写真から軽便鉄道の魅力は存分に感じていた。
かつてコッペルが運行されていた特殊性のあった西武山口線を除けば、
僕は生活の中にあった現役の軽便鉄道というのを知らない。

煙を揺るがせ、ゴトゴトと目の前をいく子供が描いたような列車…。
在りし日の軽便鉄道とはどんなものだったんだろう。
その風景からは一体どんな匂いが漂ってきたんだろう…。

そんな時代を僕も経験してみたかったものだ。




テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2018/10/23(火) 04:25:51|
  2. 保存鉄道
  3. | コメント:0
<<日暮れし武利谷 | ホーム | 秋の日の煙>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

u403tsugaru

Author:u403tsugaru
下手な鉄道写真を撮っておりますが、沿線風景や旅先での一コマなども載せていこうと思います。
見て下さった方の一人でも郷愁感や旅への思いをお持ち下されば嬉しく思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ご挨拶 (5)
宗谷本線 (15)
石北本線 (105)
釧網本線 (37)
根室本線 (1)
釜石線 (1)
陸羽東線 (1)
只見線 (8)
真岡鐡道 (15)
上越線 (1)
秩父鉄道 (11)
高島線 (1)
大井川鐵道 (3)
山陰本線 (3)
山口線 (7)
肥薩線 (1)
保存鉄道 (11)
廃線・保存機 (9)
駅・設備 (6)
雑記 (2)
未分類 (1)
非鉄・番外編 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる