FC2ブログ

笛の音響けば

汽車の音色は旅へと誘う道標

紅時の大雪1号

PB040244-1fc.jpg

石北本線 端野~緋牛内


私ね、太陽が海に沈む時、ジュッて音がすると思っていたのよ。

中学生の頃、保健体育の担任をしていた新潟出身の先生が少女時代の話をしてくれた。
内陸育ちの先生は、初めて家族が連れて行ってくれた日本海で
水平線にスーッと近付く夕陽を今か今かとドキドキしながら見ていたという。

太陽が沈む時に限らず、直視できる時間帯の動きはなんと早いものかと思ったものだ。
それに引き換え日中の動きは遅く見え
日の出と日没する方角の空に放物線を描き、頭の中で一日の動きを照らし合わせてもどうにも合わない気がして
これは真上に投げたボールの動きと同じことなのかも…なんて解釈していた子供時分だった。


秋の日は釣瓶落とし…
ただでさえ短い秋の陽がスーッと山の稜線に接近する。
子供の頃の先生ならば、一体どんな音を想像したのだろうかと見つめていた。
陽が沈むたび景色の色は逆光煌めく金色から淡く優しい杏色へ…
移ろう秋の紅時を終着駅に急ぐ大雪1号が現れた。




テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2018/11/09(金) 14:30:27|
  2. 石北本線
  3. | コメント:0
<<鉄路、遥か | ホーム | 日差し、受け止め>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

u403tsugaru

Author:u403tsugaru
下手な鉄道写真を撮っておりますが、沿線風景や旅先での一コマなども載せていこうと思います。
見て下さった方の一人でも郷愁感や旅への思いをお持ち下されば嬉しく思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ご挨拶 (5)
宗谷本線 (15)
石北本線 (105)
釧網本線 (37)
根室本線 (1)
釜石線 (1)
陸羽東線 (1)
只見線 (8)
真岡鐡道 (15)
上越線 (1)
秩父鉄道 (11)
高島線 (1)
大井川鐵道 (3)
山陰本線 (3)
山口線 (7)
肥薩線 (1)
保存鉄道 (11)
廃線・保存機 (9)
駅・設備 (6)
雑記 (2)
未分類 (1)
非鉄・番外編 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる