FC2ブログ

笛の音響けば

汽車の音色は旅へと誘う道標

暖色に憩う

PB130014-2-10fc.jpg

石北本線 端野~緋牛内


この時期になっても道内の観測地点で初雪を観測していないのは132年ぶりの遅さなのだそうだ。
雪は遅ければ遅いほどいい。
雪道の車の運転は嫌なものだし、そもそも関東育ちの身には11月はまだ秋であると擦り込まれている。
それに冬枯れた景色もなかなか乙なもので雪景色とはまた違った良さもある。

冬=雪というイメージのある北海道で冬枯れの景色が見れるのは、雪が積もるまでの僅かな期間しかない。
雪景色は好きだが、雪のない所で育った者にはせめて年が明けるまではこのままでいてもらいたい。
空っ風にカサカサと揺れる寒々しく寂しげな景色と対照的に世間様は忙しく、
年末の、いよいよ年も迫ったいう頃、炬燵でお茶をズズッとやりながら「あぁ、いよいよ今年も終わりだねぇ」と染々しながら過ごす時間には
冷たくも美しい雪景色は僕の中ではないものだからなのだろう。


初冬と呼ぶにはまだ早い気もするが、次第にいい感じの冬枯れた景色になってきた。
時折ゆるりと吹く風は冷たく、暖かい…というぼとではないにしろ、柔らかい日差しは小春日和を思わせる暖色系に染め上げる。
季節をなぞる列車の音が、有無を言わさずほど穏やかで平和であった。




テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2018/11/14(水) 10:55:14|
  2. 石北本線
  3. | コメント:0
<<帰りたくない病 | ホーム | 鉄路、遥か>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

u403tsugaru

Author:u403tsugaru
当ブログは写真ブログではなく、あくまでも日記の立ち位置のつもりでいます。写真は落書き代わりのいい加減なものですので、予めご了承下さい(´▽`;)ゞ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ご挨拶 (6)
宗谷本線 (15)
石北本線 (119)
釧網本線 (41)
根室本線 (2)
釜石線 (1)
陸羽東線 (1)
只見線 (9)
真岡鐡道 (18)
上越線 (1)
秩父鉄道 (19)
高島線 (1)
大井川鐵道 (14)
山陰本線 (3)
山口線 (7)
肥薩線 (1)
保存鉄道 (11)
廃線・保存機 (14)
駅・設備 (10)
雑記 (4)
未分類 (1)
非鉄・番外編 (3)
飯山線 (13)
長野電鉄 (2)
鶴見線 (2)
小海線 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる