笛の音響けば

汽車の音色は旅へと誘う道標

落日の行路

夏の北海道らしい天気となった今日、見上げれば抜けるような青空が広がっていた。
きっと夕焼けはすごくきれいだろうなと思われたが、夕方近くになって雲が出てきてしまった。
それでもちょっと行ってみようと自宅からほど近い場所に行ってみる。
この時季の夕方、よく晴れていれば特急オホーツク8号が通過する前後にはコントラストの強い澄んだ光が景色を染めるのだが
どうしてそこだけに?というところに太陽は雲に隠れ、オホーツクは締まりのない風景の中を札幌目指して眼下を駆け抜けて行った。

普段特急狙いはしないが、たまに狙えばこの有り様だ。
誰しもそんな経験はあるだろうが、巡り合わせの悪い男らしく今さら文句を言っても始まらない。
それよりも、その時々に応じて臨機応変に撮影出来るセンスと腕が欲しいものだ。

今日はやめておこうか…

と、そんな思いが頭を駆け巡ったが、山に陽が沈む直前にやって来る上り普通列車まで粘ってみることにした。
空を見ればどうもパッとしない。
そろそろ列車が来る頃だと耳を澄ませば鉄路を刻む音が丘に反響する。
やっぱりだめかと諦めかけたその瞬間、雲の切れ目から光が差し込み、みるみる内にコントラストを強めたそこにちょうど列車がやって来た。
鮮やかに染まった落日の行路を駆けて往く。
なんてきれいなんだろう…。
列車が軽快にバンクを切ってカーブの向こうに消えていっても、しばらくその光景に見惚れていた。

たまには・・こんなことがあってもいいよね…。



P7080841-3fc.jpg



P7080846-3FC.jpg

石北本線 緋牛内~端野

OLYMPUS E-5
ZUIKO DIGITAL ED50-200mm SWD F2.8-3.5 + Teleconverter EC-14




  1. 2016/07/08(金) 23:41:00|
  2. 石北本線
  3. | コメント:0
<<煙たなびかせ | ホーム | 76%>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

u403tsugaru

Author:u403tsugaru
下手な鉄道写真を撮っておりますが、沿線風景や旅先での一コマなども載せていこうと思います。
見て下さった方の一人でも郷愁感や旅への思いをお持ち下されば嬉しく思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
ご挨拶 (3)
只見線 (7)
石北本線 (50)
山口線 (7)
真岡鐡道 (2)
秩父鉄道 (9)
釧網本線 (17)
大井川鐵道 (3)
廃線・保存機 (5)
宗谷本線 (1)
保存鉄道 (5)
釜石線 (1)
陸羽東線 (1)
山陰本線 (3)
雑記 (1)
非鉄・番外編 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる