FC2ブログ

笛の音響けば

汽車の音色は旅へと誘う道標

仁頃山を仰ぎ見て

P4136120-10fc.jpg


ルペシュペ、峠の麓町留辺蘂を抜けた平野部を石北名物「タマネギ列車」が風を斬る。
現車11輌、前後にDF200が付く石北本線最長編成となる列車だ。

このくらいの編成は当たり前だった鉄道華やかりし頃。
コンテナ編成などの専用列車だけでなく、二軸貨車やボギー車のバラエティに富んだ編成…
地響き立てて蒸気機関車がガシュガシュと、タン・タン・タタン・タタンタタン・タタン・タン・タン…と後に続くジョイント音。
いーち、にー、さーん…と、別に誰に頼まれたわけでもなく自然と輌数を数えていた。
今は「あ、一輌」「これは二輌ね」と数える間もなく一目で判断できる短編成が寂しい。



P4135014-11fc.jpg

石北本線 留辺蘂~相内


秋が過ぎ、北見で身近な仁頃山が白くなると「そろそろ本格的な雪も近いね」の会話が増えて来る。
雪一面となった冬を越し、畑に少しの緑が芽生えてヒバリが囀り始める春が来る。
秋とは逆に白い線が頂へと上がっていけば、タマネギ列車の一年が終わる頃だと山が言う。

積み荷が待つ北見駅まであと少し。
文字通り、運行も佳境の貨物列車が仁頃山を仰ぎ見てラストスパートに入った。




テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/04/16(火) 16:08:39|
  2. 石北本線
  3. | コメント:0
<<鯉のぼり | ホーム | 春を乗せて>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

u403tsugaru

Author:u403tsugaru
当ブログは写真ブログではなく、あくまでも日記の立ち位置のつもりでいます。写真は落書き代わりのいい加減なものですので、予めご了承下さい(´▽`;)ゞ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ご挨拶 (6)
宗谷本線 (15)
石北本線 (119)
釧網本線 (41)
根室本線 (2)
釜石線 (1)
陸羽東線 (1)
只見線 (9)
真岡鐡道 (18)
上越線 (1)
秩父鉄道 (19)
高島線 (1)
大井川鐵道 (14)
山陰本線 (3)
山口線 (7)
肥薩線 (1)
保存鉄道 (11)
廃線・保存機 (14)
駅・設備 (10)
雑記 (4)
未分類 (1)
非鉄・番外編 (3)
飯山線 (13)
長野電鉄 (2)
鶴見線 (2)
小海線 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる