笛の音響けば

汽車の音色は旅へと誘う道標

緋牛内の朝

石北本線といえば常紋峠が頭に浮かんでくる。
蒸気時代、北見区と遠軽区のD51や9600が前引き後押しで悪戦苦闘していた写真を子供の頃からよく目にしていた。
その他に上川~遠軽も北見峠が控えることから、石北本線は山岳路線のイメージが強い。

そんな石北本線だが、北見から網走にかけてはさほど険しい峠もなく、強いて言うなら緋牛内~美幌間に小さな峠があるくらいでほぼ平坦線を走る。
ただその割に視界がパッと開ける所は限られており、美幌から終着網走にかけてほとんど鉄道防風林の中を走っているといってもいいほどだ。

北海道らしく丘の畑が広がる景色はないものかとウロウロしてみたが、僕の視野の狭さではうまく見つけることが出来なかった。
そんな折、何となく線路沿いを車で走っていたら丘に伐採地があるのを見つけた。
登ってみると、そこには自分の探していた風景があった。
少し電柱がうるさく感じるものの、いかにも端野らしい丘と里の風景が広がっているとはまさに灯台下暗し。
自宅からすぐ近くにこんな場所があったとは思いもしなかった。
普段からよく通っていたのに見つけられない視野の狭さ。
ここにはないと勝手に思い込んでいたとはいえ情けない。

日を見計らって朝に行ってみる。
朝日を受けた晩秋の風景は、今年最後の彩りを見せるかのように鮮やかな輝きを見せてくれた。



PA221858-10(2).jpg

石北本線 端野~緋牛内




  1. 2015/11/04(水) 03:26:55|
  2. 石北本線
  3. | コメント:0
<<汽車がくれた大切なもの | ホーム | 忘れ得ぬ旅>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

u403tsugaru

Author:u403tsugaru
下手な鉄道写真を撮っておりますが、沿線風景や旅先での一コマなども載せていこうと思います。
見て下さった方の一人でも郷愁感や旅への思いをお持ち下されば嬉しく思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
ご挨拶 (3)
只見線 (7)
石北本線 (57)
山口線 (7)
真岡鐡道 (4)
秩父鉄道 (9)
釧網本線 (17)
大井川鐵道 (3)
廃線・保存機 (5)
宗谷本線 (7)
保存鉄道 (6)
釜石線 (1)
陸羽東線 (1)
山陰本線 (3)
雑記 (1)
非鉄・番外編 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる