FC2ブログ

笛の音響けば

汽車の音色は旅へと誘う道標

図式

P5250208-04-13fc.jpg

飯山線 蓮~替佐


この地方らしい古い家が残る奥手山。
田畑があって川があり、なんの変哲もない里は昔ながらの美しいままの姿を留めてくれており、
田を潤す水の確保に作られた用水路は元禄時代に遡るのだという。

高社山の裾野に赤岩地区、向こうに連なるは志賀の山だ。
信州と上州の国境に、国道で越える峠としては日本一の高さの渋峠がある。
ついでに言えば信州は峠の数も日本一と昔本で読んだことがある。
その数は170だか180だか、碓氷峠旧道のコーナーの数184と同じくらいだったと記憶している。
とにかく四方を山に囲まれどこへ行くにも峠を越えねばならず、
そのためか峠越えのない旅程は物足りなさを感じるようになった。

山また山の織り成す風景は僕にとってごく自然であり、麓の郷と郷を繋ぐ鉄道がある風景もまた然り。
代々伝わる古い伝えや知恵があり、土地が、造りが、歴史が残る。
都会よりも田舎、大幹線よりもローカル線…
そんな図式を形成したのが飯山線と長野電鉄、北信濃の風景だった。




テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/06/13(木) 03:30:03|
  2. 飯山線
  3. | コメント:0
<<蛍火落して | ホーム | 帰郷>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

u403tsugaru

Author:u403tsugaru
当ブログは写真ブログではなく、あくまでも日記の立ち位置のつもりでいます。写真は落書き代わりのいい加減なものですので、予めご了承下さい(´▽`;)ゞ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ご挨拶 (8)
宗谷本線 (16)
石北本線 (137)
釧網本線 (51)
根室本線 (3)
釜石線 (1)
陸羽東線 (1)
只見線 (9)
真岡鐡道 (19)
上越線 (1)
秩父鉄道 (24)
高島線 (4)
大井川鐵道 (17)
山陰本線 (3)
山口線 (9)
肥薩線 (1)
保存鉄道 (12)
廃線・保存機 (16)
駅・設備 (18)
雑記 (13)
未分類 (1)
非鉄・番外編 (3)
飯山線 (13)
長野電鉄 (2)
鶴見線 (5)
小海線 (9)
品鶴線 (3)
神奈川臨海鉄道 (1)
東海道本線 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる