笛の音響けば

汽車の音色は旅へと誘う道標

またね

今日の務めを終え、塒のある車両基地へと帰って来たC58。
気温35℃の猛暑日となった秩父路は機関車乗務員にとっても厳しい行路だったことだろう。
陽が傾き始めたとはいえ、まだまだじっとしているだけでも汗が流れベタつく暑さが続いていたが
一日の運行を無事に終えた彼の表情はどこかホッとしているように見えた。

昭和63年からこの地を走り続けて29年。
今や地元ではすっかり普段の光景となって見物する人もなく、広い構内に一人佇む飾り気のない姿は自然であった。

一休み終えたのだろうか機関士さんが彼に近付く。
これから転車台で向きを変え、庫に戻って整備を受け次の運行に備える。

「またね」

揺れる陽炎の中に小さくなっていった彼にありがとうの意を込めて、僕はしばしの別れを告げた。



P7182623-10fc.jpg

秩父鉄道 広瀬川原車両基地

OLYMPUS OM-D E-M1
ZUIKO DIGITAL ED50-200mm SWD F2.8-3.5 + Teleconverter EC-14




テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2016/08/11(木) 22:18:09|
  2. 秩父鉄道
  3. | コメント:0
<<牧草ロールの丘で | ホーム | 笛の音響けば>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

u403tsugaru

Author:u403tsugaru
下手な鉄道写真を撮っておりますが、沿線風景や旅先での一コマなども載せていこうと思います。
見て下さった方の一人でも郷愁感や旅への思いをお持ち下されば嬉しく思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
ご挨拶 (3)
只見線 (7)
石北本線 (57)
山口線 (7)
真岡鐡道 (4)
秩父鉄道 (9)
釧網本線 (17)
大井川鐵道 (3)
廃線・保存機 (5)
宗谷本線 (7)
保存鉄道 (5)
釜石線 (1)
陸羽東線 (1)
山陰本線 (3)
雑記 (1)
非鉄・番外編 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる