FC2ブログ

笛の音響けば

汽車の音色は旅へと誘う道標

線を引く

P6063999-3fc.jpg

石北本線 端野~緋牛内


夕まぐれの景色を照らすヘッドライトにドラフト高らか、黒い貨車が延々と続き
最後部の緩急車の灯りは星が瞬き始めた蒼い空と重なるようにして通過した。
タンタン、タンタン・・・と小さくなってく列車の音が、レールに落とした二条の紅い陰を乗せて遠ざかる。

吊り掛けのモーター音を唸らせ、古びた電車が山の麓の小さな駅を発つ。
裾野を弧を描くようにして、リンゴ畑に白熱灯は揺れ、桜の木の下で見えなくなった。
その場を惜しんで少し残ると、鉄橋を小さく紅い雫となった電車が渡っていく。

懐中電灯を頼りに蛙の声を聞きながら、蛍の怪しげな光が舞う夜道を辿ったあの頃の記憶・・・
寂寥感に押し潰され、今にも泣き出しそうだった。

辺りが暗くなり、視界に映る景色は沈む。
色彩を失いかけた玉葱畑の上を車窓は流れ、紅い尾灯が線を引いて木立の向こうに消えていく。
今や故郷となった列車にあの時の自分の面影を見た気がした。




テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2020/07/25(土) 21:44:34|
  2. 石北本線
  3. | コメント:0
<<居場所 | ホーム | 金華が駅だった頃>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

u403tsugaru

Author:u403tsugaru
当ブログは写真ブログではなく、あくまでも日記の立ち位置のつもりでいます。写真は落書き代わりのいい加減なものですので、予めご了承下さい(´▽`;)ゞ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ご挨拶 (8)
宗谷本線 (16)
石北本線 (137)
釧網本線 (51)
根室本線 (3)
釜石線 (1)
陸羽東線 (1)
只見線 (9)
真岡鐡道 (19)
上越線 (1)
秩父鉄道 (24)
高島線 (4)
大井川鐵道 (17)
山陰本線 (3)
山口線 (9)
肥薩線 (1)
保存鉄道 (12)
廃線・保存機 (16)
駅・設備 (18)
雑記 (13)
未分類 (1)
非鉄・番外編 (3)
飯山線 (13)
長野電鉄 (2)
鶴見線 (5)
小海線 (9)
品鶴線 (3)
神奈川臨海鉄道 (1)
東海道本線 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる