FC2ブログ

笛の音響けば

汽車の音色は旅へと誘う道標

旅人(たびにん)

PC140047-p1fc.jpg


大道三軒軒下三寸借り受けましての渡世、わたくし野中の一本杉にござんす・・・

江戸川の畔で眺めを見て、寅さんが故郷柴又へ帰って来るお馴染みとんがり帽子の取水塔のある風景。
水戸街道の車の往来や常磐線の長編成の列車などの存在すら霞む見晴らしの良い風景だ。
東京でありながらここでは喧騒を忘れさせ、寅さんが懐かしんで帰って来るのも頷ける。
そして意外にも東京の冬の空は蒼く澄んでいることに気付かされる。



PC140088-p1fc.jpg


薄焼きと唐辛子の煎餅をかじりながら、団子屋さん佃煮屋さんなど参道お馴染みの店が並ぶ門前町を歩く。
威勢のいい声が響く気忙しい年の瀬の中、子供の頃に嗅いだ懐かしい匂いを思い出していた。

慌ただしく人が行き交う師走の街…
関東に散らばった親戚が待ち合わせ場所に集まって来る。
毎年幹事持ち回りで行われた忘年会。
良く会う顔、久し振りに会う顔がほころび、時間はあっという間に過ぎていく。
団欒の一時が終わりに近付く気配を子供ながらに感じとり、キュッと胸を締め付ける寂しさ…
外へ出ると日は陰り、関東特有の空っ風が渦を巻いて吹き抜けた。
櫛の歯がひとつ、またひとつと欠けていくように
集まった親戚はそれぞれに散り、またねの言葉を以て別れを告げた。



PC145136-p1fc.jpg


いよいよ年が押し迫った街は、それまでの喧騒から水を打ったように静かになる。
あれほど賑やかだったのに、煩いほど、毛嫌いするほどごちゃごちゃしてたのに窓を叩く風の音がやたらと耳を突く。
それは忘年会が終わり、親戚が帰るべき場所に帰っていく後ろ姿を見送る切なさに似て…。



PC145167-p1fc.jpg


柴又を舞台にした「男はつらいよ」という映画は、ただの喜劇、女に惚れて振られて旅に出るだけじゃなく
恐らく多くの人が、どこか身に覚えのあるあの時嗅いだ懐かしい匂いが描かれていて
寅さんはそこを旅しているように僕には見える。



PC140033-p1fc.jpg


今年も災害が多い年であった。
そして福島第一原発では放射能で汚染された水をどうするかで揉めている。
人体に影響がないほど希釈して…
だったらあんた等の家にでも撒いてくれ、影響ないんだろ?と言いたいところだ。
そもそもその言葉は原発建設の際、地元説明会で散々繰り返していた言葉でなかったか。
絶対安全、安全には二重三重の、万が一事故があっても影響はないとあれほど言っていたことが呆気なく崩れ
それをいとも簡単に想定外の一言で覆す。
福島の知人の畑の地中には、捨て場所がない汚染された土を埋めさせられている。
深く掘るから人体には影響がないが常套句、どうせ野菜など売り物にならんし、
自分等に影響が出る頃には死ぬ歳だからと諦めてしまっている。
オリンピックと騒ぐ前に忘れてやしませんか?が彼らの本音だ。
人が住めなくなる、住んでいけなくなるものを、安全、クリーン、地球に優しいだのと取って付けたように並べては進め
何かあれば想定外、人体に影響なし。
温暖化にしても同じことが言えるだろうに、せめて来年こそは穏やかな年であるよう祈りたい。
そして決して裕福にならなくていい、豊かでありたいというのが通年の願いだ。寅さんのように…ね。



PC145203-p1fc.jpg

京成電鉄金町線 柴又


柴又駅に電車が入って来る。
困ったことがあったらな、風に向かって俺の名前を呼べと云った寅さんが
久し振りに、本当に久し振りに帰って来たというのにまた旅に出る。

ヤなことばっかり続いたかもしれないけどよ、
人間生きてりゃ何べんか「あぁ、生まれて来てよかったな」って思う時があるじゃない。
その内、またそんなことを思う時が来るよ。
んじゃあな。

寅さん、あなたの言葉を信じて新しい年を迎えます。
皆さまも、どうぞよいお年をお迎え下さい。
今年も「笛の音(ね)響けば」をご笑覧下さり、ありがとうございました。




テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2019/12/29(日) 23:28:19|
  2. ご挨拶
  3. | コメント:2
<<雪のある景色 | ホーム | 誇り滲ませ>>

コメント

本年もよろしくお願い致します。

遅くなりましたが
本年もよろしくお願い致します。

寅さんじゃありませんが「あぁ、生まれて来てよかったな」と
思える時がまたあるように頑張ります。
年齢的に「あぁ、生きててよかったな」という感じに
なりつつありますが^^
お互い健康第一で行きたいですね!
  1. 2020/01/07(火) 19:55:58 |
  2. URL |
  3. ひこ #-
  4. [ 編集 ]

Re: 本年もよろしくお願い致します。

ひこさん、コメントありがとうございます。
こちらこそ、本年もよろしくお願い致します。

個人的には長生きは辛いと思っているので、とりあえず4~5年生きて健康であれば後はコロッと逝ければいいかなぁと、それが理想です(笑)
あぁ、生まれて来てよかったなと最後まで思える生涯にしたいですね( ´∀`)

  1. 2020/01/08(水) 13:40:03 |
  2. URL |
  3. u403tsugaru #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

u403tsugaru

Author:u403tsugaru
当ブログは写真ブログではなく、あくまでも日記の立ち位置のつもりでいます。写真は落書き代わりのいい加減なものですので、予めご了承下さい(´▽`;)ゞ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ご挨拶 (8)
宗谷本線 (16)
石北本線 (137)
釧網本線 (51)
根室本線 (3)
釜石線 (1)
陸羽東線 (1)
只見線 (9)
真岡鐡道 (19)
上越線 (1)
秩父鉄道 (24)
高島線 (4)
大井川鐵道 (17)
山陰本線 (3)
山口線 (9)
肥薩線 (1)
保存鉄道 (12)
廃線・保存機 (16)
駅・設備 (18)
雑記 (13)
未分類 (1)
非鉄・番外編 (3)
飯山線 (13)
長野電鉄 (2)
鶴見線 (5)
小海線 (9)
品鶴線 (3)
神奈川臨海鉄道 (1)
東海道本線 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる