笛の音響けば

汽車の音色は旅へと誘う道標

立葵

「おばさん、あのヒョロっとした花はなに?」
「あれかい?へぇ、おらもよく知らね。この辺じゃ皆コケコッコと呼んでらぁさ」

夏になると必ず訪れていた信州の親戚宅。
立葵はその地方に行くとよく目についた花で、名も知らぬ時、叔母にそう尋ねたことがある。
梅雨に入る頃、茎の下側から花が付き、次第に上に花が咲くと梅雨が明ける。
地域によっては8月も見られるが、やはり初夏の花、とりわけ暑さに似合う花のイメージがあり、僕にとっては懐かしきあの頃の、ふるさとを思わせてくれる花でもある。

先日、自宅近くのコンビニ帰りに何気に緋牛内に立ち寄ると、秋風に揺れる秋桜の隣に立葵が咲いていた。
もう終わりかけであったが、初夏のイメージの花が初秋の風に揺れている様に、何だかとても不思議な思いがした。
北海道では立葵の花が頭部に咲くと夏が終わるのかもしれない。
去り往こうとする夏の背中に、立葵は遠き日々への懐かしさを僕に思い起こさせてくれていた。



P8132662-2-10fc.jpg

石北本線 緋牛内駅




テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2016/08/14(日) 12:27:10|
  2. 石北本線
  3. | コメント:0
<<夢を乗せて | ホーム | 牧草ロールの丘で>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

u403tsugaru

Author:u403tsugaru
下手な鉄道写真を撮っておりますが、沿線風景や旅先での一コマなども載せていこうと思います。
見て下さった方の一人でも郷愁感や旅への思いをお持ち下されば嬉しく思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
ご挨拶 (3)
只見線 (7)
石北本線 (50)
山口線 (7)
真岡鐡道 (2)
秩父鉄道 (9)
釧網本線 (17)
大井川鐵道 (3)
廃線・保存機 (5)
宗谷本線 (1)
保存鉄道 (5)
釜石線 (1)
陸羽東線 (1)
山陰本線 (3)
雑記 (1)
非鉄・番外編 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる