FC2ブログ

笛の音響けば

汽車の音色は旅へと誘う道標

夏の花

P6281307-p1fc.jpg

秩父鉄道 浦山口~武州中川    2015年6月撮影


コケコッコ花とも呼ばれている立葵。
梅雨の始まる頃になると茎の下から咲き、上の花が咲くと梅雨が終わるという。

同じ終わりでもオホーツク地方の場合はこれが咲くと夏が終わる少し寂しい花だ。
こっちじゃ無いだろうと思い込んでいた立葵が近所の庭に咲いていて
嬉しかったのも束の間、途端に秋めいて拍子抜けしたものだ。


既に太陽がギラギラと照りつける6月後半の秩父路。
陽炎歪む鉄路にやって来たシゴハチを向こうに見て、すっくと背筋を伸ばし咲く立葵は暦通り上の方に花を付け始めていた。
川崎育ちの身からすれば、秋を報せるよりも夏を報せる花であって欲しい。




テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2020/06/23(火) 02:12:24|
  2. 秩父鉄道
  3. | コメント:10
<<嗚呼、2号機 | ホーム | 仕事人>>

コメント

タチアオイ

私の住む桐生ではタチアオイは夏の始めころから咲き始め
梅雨を超え、茎の上の方に花が付くと真夏という感じです^^
元気がいい花で結構好きな花の一つです。
咲いてる期間が長いというのは、いいですよ。

浦山口~武州中川には2回行きました。
下見に1回、SL撮影に1回ですがマイカーが置ける
撮影ポイントもけっこうありました。
この写真は列車がぼかしてあるので、架線がぼやけ
こげ茶の12系客車?が旧客の様でレトロ感を感じます。
こんな場面にテンダー形のシゴハチがマッチしてますね。
両毛線を走っていたと言う事もあり、シゴマルと並んで
好きな機関車です。
デゴイチは有名でしたが、なじみがなく魅力を感じませんでした(^ω^;)
  1. 2020/06/23(火) 13:00:44 |
  2. URL |
  3. ひこ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タチアオイ

ひこさん、コメントありがとうございます。

立葵、母方の故郷信州では7月までが盛りだったような気がしますが、オホーツク地方では8月がそれに当たります。
ですが、お盆が過ぎればたちまち秋が訪れ、地方によって趣が随分違うものです。

私はデゴイチの汽笛で育ったので思いは一入です。
シゴハチは、そのデゴイチの弟分のような容姿で、且つ全国のローカル線で見られたということもあり大好きな形式のひとつです。
元々田舎の路線が好きなので、C10から始まるタンク式機関車や、C50やキューロクといった小型中型機は外せません(笑)
私にとっての古里の機関車といえば、デゴイチ、C
56、C12、それとハチロクといったところでしょうか。





  1. 2020/06/23(火) 20:49:20 |
  2. URL |
  3. u403tsugaru #-
  4. [ 編集 ]

ハチロク

Nゲージのハチロクがカトーから発売されるようで
予約したいところですが、お金も大切だし悩み中です。
ジョーシン電機のサイト↓
https://joshinweb.jp/train/1687.html?SRT=1

シゴハチも買いそびれたし、ただ、走らせることはもう無いと思うので
あきらめるかな(苦笑)
ハチロクはシゴマルの先輩だと思うし、どことなく似てるので好きです。
九州の門デフはイマイチですが^^;

デゴイチの汽笛ですか・・・やはり“馴染み深さ”は影響しますね。
  1. 2020/06/24(水) 00:39:21 |
  2. URL |
  3. ひこ #-
  4. [ 編集 ]

Re: ハチロク

ひこさん、コメントありがとうございます。

デゴイチの汽笛で育ち…、寅さん風に言わせれば、デゴイチの汽笛で産湯をつかいってとこでしょうか(笑)
キューロクの汽笛、C62の汽笛、C55の汽笛…
それぞれの汽笛で育った方もいらっしゃると思いますが、古里の汽笛は大切にしたいものですね。

汽笛といえば聞き慣れた五室和笛も好きですが、ハチロクやキューロクといった三室和笛も郷愁があってたまらないですね。
そんなハチロク発売の予告に興奮して、既に1輛予約済みです(笑)
2輛いきたいところでしたが私もそこまでお金がある訳でもないし、それにハチロクはどちらかと言うとデフなしが好みなもので、製品番号からしてバリエーションがあるのではと密かにデフなし機を期待しています。
個人的に花輪線や五能線のハチロクは有名になり過ぎてしまって、むしろ飯山線や越美北線、室木線などのひなびた路線を走るハチロクの方が旅心をくすぐられる感じでした(笑)
九州の門デフは好きですよ。
性能的にもデフ上部さえあれば問題ないと聞きますし点検もやり易そうです。
意外とD60やキューロクなどにも似合っていたと思います。
KATOからC55の門デフ機が出たら迷わず買いますね_(^^;)ゞ


  1. 2020/06/24(水) 02:08:47 |
  2. URL |
  3. u403tsugaru #-
  4. [ 編集 ]

ReRe: ハチロク

ハチロク、もう予約してましたかー^^
私はよくよく考えて諦めます。カッコは好きなんですが
実際に走ってるところを見てないので。。。
私は、汽笛に関しては詳しくありません。ただ、YouTubeで
梅小路機関区が出来た頃、汽笛で演奏してるのを見た事があります。
今後買うとしたら、デフ付C50・C58・C12のみですね。
スポーク動輪にひかれC55も持ってます。
飯山線にもハチロクが走ってたんですか!?豪雪地帯で
苦労したでしょうね。
私の知る桐生のシゴマルも入れ替え専用になってて
地味な存在でした。
すでにEF12形が活躍してましたので。
C55はマイクロエースでしたのでナンバープレートが
始めから付いてるので助かりました。
もう目も指先も精密な工作は難しくなっちゃいました(^^;)
  1. 2020/06/24(水) 19:30:41 |
  2. URL |
  3. ひこ #-
  4. [ 編集 ]

Re: ReRe: ハチロク

ひこさん、コメントありがとうございます。

こちらでハチロクの汽笛が聞けると思います。よろしければどうぞご覧下さい。冒頭以下のナレーションは石坂浩二氏です。
(因みにこのビデオを持ってます(笑))

https://youtu.be/qFNMmj62Iwo


飯山線には飯山~長野の朝一本だけ走ってたみたいですね。
残念なことに私は見たことがありませんが、当時の写真では信州にも似合ってるなぁといった感じです。

デフ付きのシゴマルは是非欲しいですね。
中坊の頃、シゴハチの絵ばかり描いてましたからこちらも是非製品化してもらいたいです。



  1. 2020/06/24(水) 20:30:49 |
  2. URL |
  3. u403tsugaru #-
  4. [ 編集 ]

Re:Re: Re:Re: ハチロク

ハチロクのYouTube見ました。
確かにデフなしがシゴマルより似合いますね。
ハチロクのデフはシゴマルよりデカく感じます。

私の知るシゴマルはデフ付きですのでデフが無いと
シゴマルじゃないみたいでした。(レトロ過ぎて)

YouTubeを見て、ハチロクよりシゴマルの方が地味な
感じがして愛着が強まりました。
それにしても前回買ったデフなしのシゴマルは、テカり過ぎてて
魅力半減です^^;
  1. 2020/06/25(木) 04:06:24 |
  2. URL |
  3. ひこ #-
  4. [ 編集 ]

Re: Re:Re: Re:Re: ハチロク

ひこさん、コメントありがとうございます。

C50はランボードが高く、その上エアータンクの所がまた一段高くなってやや腰高に見える所からも、デフがあった方が落ち着き、デザイン的にもいいと思います。
8620や9600、9900(後のD50)、18900(同C51)の大正機から昭和初期のC53、C50の原型はデフなしで、正式にデフが採用されたのはC54からだったと思います。
C54のデフは小型で、ライトパシフィックより小柄のモーガル機C50はこれに準じたものだったのかもしれないですね。あくまで想像ですが。
8620にも小型のデフが取り付けられたものがありましたが、蒸気機関車の歴史は煙に悩まされた歴史でもあったかと思います。試験的なことも含め、デフの大型化やC51やC53に見られた二本煙突、斜め煙突などもありましたし、C57190に至っては今の空調ダクトのようなものを煙突に被せ、ドーム前で二手に別れて左右に排煙する装置を取り付けた機関車もありました。昭和20年代後半では高崎区のC5736が、新小岩区ではC58184が既存のデフの他に煙突脇に小デフが設けられていたようです。このタイプは後の東北地区でC60やC61でも見られました。
様々な経緯から小倉工場ではデフは煙室上部にあれば一定の効果ありとのことで門デフが、設計図だけに終わった幻の蒸機C63に至っては原型が門デフに準じた形状になっています。
要は戦前から戦後まで試行錯誤の連続だったんでしょうね。


  1. 2020/06/25(木) 06:13:37 |
  2. URL |
  3. u403tsugaru #-
  4. [ 編集 ]

Re:Re: Re:Re: Re:Re: ハチロク

u403tsugaruさん、詳しいですね!
楽しくやり取りが出来て良かったです。ありがとうございました^^
またよろしくです。一時終了しますね。
SLは子供の頃、頼もしく見えシゴマルは父の様でしたよ。
  1. 2020/06/25(木) 11:00:53 |
  2. URL |
  3. ひこ #-
  4. [ 編集 ]

Re: Re:Re: Re:Re: Re:Re: ハチロク

ひこさん。

いえいえ、もう子供時代から若い頃に読んだ雑誌や、ネット時代に拾った記事のうろ覚えですから間違っているのも多いと思います。
詳しい方などごまんとおりますから私など所詮浅い知識しか持ち合わせておりません(笑)

こちらこそコメントを頂き、ありがとうございました。



  1. 2020/06/25(木) 19:06:12 |
  2. URL |
  3. u403tsugaru #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

u403tsugaru

Author:u403tsugaru
当ブログは写真ブログではなく、あくまでも日記の立ち位置のつもりでいます。写真は落書き代わりのいい加減なものですので、予めご了承下さい(´▽`;)ゞ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ご挨拶 (8)
宗谷本線 (16)
石北本線 (137)
釧網本線 (51)
根室本線 (3)
釜石線 (1)
陸羽東線 (1)
只見線 (9)
真岡鐡道 (19)
上越線 (1)
秩父鉄道 (24)
高島線 (4)
大井川鐵道 (17)
山陰本線 (3)
山口線 (9)
肥薩線 (1)
保存鉄道 (12)
廃線・保存機 (16)
駅・設備 (18)
雑記 (13)
未分類 (1)
非鉄・番外編 (3)
飯山線 (13)
長野電鉄 (2)
鶴見線 (5)
小海線 (9)
品鶴線 (3)
神奈川臨海鉄道 (1)
東海道本線 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる