FC2ブログ

笛の音響けば

汽車の音色は旅へと誘う道標

金華が駅だった頃

P8041548-2fc.jpg


金華が駅廃止となり、信号場へと格下げとなって早くも4年が過ぎた。
2016年3月ダイヤ改正は、JR各社で唯一残っていた急行はまなすが廃止となり、
道内における殆どの在来線で減便されたばかりか、駅も石北本線だけで金華と、上白滝・白滝・旧白滝・下白滝と
白滝シリーズで名を知られていた駅の内、白滝を除く3駅の都合4駅がこぞって廃止された。
北海道新幹線開業と華々しく報道が成される一方でひっそりと消えていったのである。
念願の新幹線のため、都会と都会を結ぶため、一番の足下である地元は犠牲にさせられ、
利用者が少ないとの最もらしい理由を付けられ、早い話がJRや道から、国からも切り捨てられたのだ。



P7115922-2fc.jpg


常紋の山はオフロードバイクで走り回るのにはおあつらえ向きの場所である。
北海道に住むきっかけを作ってくれた常紋の麓町留辺蘂の友人らと共によく走りに行った。
駅舎は時に休憩所代わりに、時に雨宿りの場として僕らに与えてくれ、湯を沸かして入れたコーヒーの味は格別だった。

駅前集落はほんの数戸だが、金華に立ち寄ったある時に、着いた列車からお婆ちゃんが一人降りて来た。
留辺蘂へ買い物か、北見への病院か、このお婆ちゃんの他にも何度か利用者に出会したものだ。
毎日の利用ではなかったかもしれない。
でも、駅が廃止となって困っただろうなとその後のことが気に病んだ。



P8041546-p1fc.jpg


常紋もまた道内各地であったタコ部屋労働者によって開通した鉄路である。
鉄道のみならず道路においても、粗末な食事、劣悪な環境で働かされるだけ働かされ
弱った者は見捨てられ、生きながらにして埋められ、逃亡すればリンチされて殺された。
伝説だった人柱は常紋トンネルで発見されて事実となり、ヒグマがいつ出てもおかしくない深い山中、
全長500mほどのトンネル工事は難航を極め、三年の歳月を費やした工事の犠牲者は百数十人に上るという。
金華集落の丘の上に慰霊碑が建っているが、無念の死を遂げた犠牲者たちにとっての慰霊とは
碑でも経でも奉りでもなく、列車が安全に往来することではないだろうか。
かつて蒸気機関車が補機を付け、長い貨物列車や急行列車が峠を行き交う光景を見ていた犠牲者の魂は
今の現状を見て何を思う・・・



P8047062-1fc.jpg


金華は信号場としての機能は残り、駅舎は関係者の利用のために残ったのに対し、同日廃止となった白滝3駅は
一時保存の声も聞かれたものの泣く泣く解体され列車は虚しく通過する。
役割を終えて残る駅舎と、いっそきれいさっぱり無くなってしまうのと、果たしてどちらがいいのか
利用できなくなった「駅舎」を見ればやり切れない気持ちが込み上げた。



P8041556-p2-10fc.jpg

石北本線 金華駅(現・金華信号場)    2015年8月撮影


地方の交通事業を採算性という尺度だけで評価することが果たして正しいことなのかと毎度ながら疑問に思う。
一極集中、人は地方から都市部に流れ、そのしわ寄せが重くのしかかり
本来なら都市部であろうが地方であろうが平等であるはずの公共性・・・
それはJR一社や道に、まして人口減少が止まらない地方自治体だけで解決できる問題ではない。
いくら国が多額の借金を抱えていようと都市部は交通網が充実し、生活に利便性がある一方で
地方からは吸い取れるものは全て吸い取り、後は「限界集落」と切って捨てるという歪んだ政治は
今に始まった話ではなく、それでは一体いつまで引き摺るつもりなのだろう・・・
そこに泣きを見るのはいつも弱者である。




テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2020/07/24(金) 21:46:51|
  2. 駅・設備
  3. | コメント:0
<<線を引く | ホーム | 雨そぼ降る路>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

u403tsugaru

Author:u403tsugaru
当ブログは写真ブログではなく、あくまでも日記の立ち位置のつもりでいます。写真は落書き代わりのいい加減なものですので、予めご了承下さい(´▽`;)ゞ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ご挨拶 (8)
宗谷本線 (16)
石北本線 (137)
釧網本線 (51)
根室本線 (3)
釜石線 (1)
陸羽東線 (1)
只見線 (9)
真岡鐡道 (19)
上越線 (1)
秩父鉄道 (24)
高島線 (4)
大井川鐵道 (17)
山陰本線 (3)
山口線 (9)
肥薩線 (1)
保存鉄道 (12)
廃線・保存機 (16)
駅・設備 (18)
雑記 (13)
未分類 (1)
非鉄・番外編 (3)
飯山線 (13)
長野電鉄 (2)
鶴見線 (5)
小海線 (9)
品鶴線 (3)
神奈川臨海鉄道 (1)
東海道本線 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる