FC2ブログ

笛の音響けば

汽車の音色は旅へと誘う道標

ルパンと寅さん

P7236079-p1-10fc.jpg


いよぉ~、遅かったなぁ。待ってたぜ、ムフ♡

そう言って迎えてくれたのは、ご存じルパンである。
北海道浜中町にあるこの駅から更に太平洋側の霧多布という小さな町が
原作者、故モンキー・パンチ氏の出身地ということはルパン好きの方には常識かもしれない。
同線を中心に走るルパン三世のキャラクターが描かれた列車はちょっとした人気のようだ。



P7236082-p1-10fc.jpg


駅舎の中に入ればお馴染みの顔ぶれが並ぶ。
ルパンの赤いジャケット、不二子の顔立ちから第二シリーズだろうか?
第二シリーズが始まって、不二子が更に美人になったとクラスの中で大いに盛り上がり
女子たちに「ほんとに男って」と呆れられた記憶が蘇った。
巨人の星、あしたのジョーなどスポ根アニメ全盛にあって、ルパンのキャラクターは貴重だったし
ワルサーP38やS&Wコンバットマグナムからモデルガンに興味を覚え、斬鉄剣に憧れ角材を削って刀を作ったり、
バイクは不二子の影響からである。
そういった意味で言うならば、ルパンたちに「心を盗まれた」一人なのであろう。



P7236080-p1-10fc.jpg


こんな所にとっつぁんが・・・
無賃乗車は逮捕だと言わんばかりに睨みを利かす。



P7236096-p1fc.jpg


そんなルパン好きにはちょいとニヤけてしまう駅だが、ここにはもう一つの縁がある。
男はつらいよ 第33作 夜霧にむせぶ寅次郎 のロケ地でもあり、
日本を代表するアニメと映画の二作品に関わっている珍しい駅でもある。

釧路で出会った寅とマドンナの風子(中原理恵)が、逃げられた女房を追う栄作(佐藤B作)に付き添って降りた茶内駅。
何とか連れ戻そうと物陰から相手の様子を伺うも、既に子供が出来ていて失意のまま東京に帰る栄作。
寅と風子は駅で見送り、根室行きの汽車が来るまで駅長においしいお茶でも入れてくれやと
線路を渡って事務室に向かうシーンが目に浮かぶ。



P7236100-p1fc.jpg

根室本線 茶内駅    2018年7月撮影


人里恋しい原野の向こう根室から列車がやって来た。交換だ。
待つ列車の行く手には寂しい旅路が続くのだろうと、闇を裂くヘッドライトが暗示しているようだった。

寅さんのロケ地でもありながら、そこに触れているものは見当たらず
モンキー・パンチの故郷ということでルパン一色の感がある茶内駅。
結果的に聖地巡礼みたいになってしまったけれど、ここに寄ったのは全くの偶然だった。
ホームに滑り込んだ双方の列車がルパンの描かれたラッピング車輌でなかったというのは
寅さん好きでもある僕に対する何らかの巡り合わせだったのかもしれない。







プロジェクトX 挑戦者たち 霧の岬・命の診療所 より 

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2020/07/14(火) 07:49:37|
  2. 駅・設備
  3. | コメント:6
<<雨そぼ降る路 | ホーム | 連結>>

コメント

モンキー・パンチ

モンキー・パンチが日本人だと知ったのは30代です。
NHKの「プロジェクトX」という番組だったと思いますが
田舎の診療所の検査技師だった気がします。
いやいや関口宏の「知ってるつもり」だったかな?忘れちゃった。
でも医療関係者だったと思います。

ルパン3世は中学時代から見てましたが、てっきり原作は
外国人だと思いこんでました。
だから日本人、それも北海道から上京した人と知った時は
ビックリ仰天でした。

寅さんの方の中原理恵の方はよく覚えていません。

確かに峰不二子は中学生の私には刺激的でした(笑)
  1. 2020/07/15(水) 01:13:15 |
  2. URL |
  3. ひこ #-
  4. [ 編集 ]

Re: モンキー・パンチ

ひこさん、コメントありがとうございます。

プロジェクトXですね。私も観て覚えていました(いい番組でした)。
「霧の岬・命の診療所」のタイトルで、追記に動画を貼り付けました。
よろしければ削除される前にいかがでしょうか。
改めて観てみますと僻地医療、北と南の違いはありますが、まるでDrコトーのようです。

以前大きな病院で、ろくな説明もなくあまりにも横柄な態度の医者に
お前の治療など受けん!と診察券をぶん投げて帰って来たことがありましたが(笑)
保身ばかりに走る強突く張りの医者に爪の垢でも飲んでもらいたいものです。

浜中町霧多布といえばもう一人有名な方がいましたね。
畑正憲氏、ムツゴロウ(笑)
無人島の嶮暮帰島で一年暮らし、その後、浜に上がってムツゴロウ王国などやってましたね。

まぁ何にしても霧多布は夏でも肌寒いといった印象が残る所です。




  1. 2020/07/15(水) 02:52:11 |
  2. URL |
  3. u403tsugaru #-
  4. [ 編集 ]

Re:Re: モンキー・パンチ

動画はお気に入りに登録しておきました。
削除される前にもう一度みたいですが、現在取り込んでおり
なかなか時間が取れません。
時間があると休憩してる事が多いです。

u403tsugaruさんとのコメのやり取り
気分転換になり、非常にありがたいです。
年金生活と言っても61歳で無職ですと、世間では
まだまだ働けるのに働かない!と見られてるようです。
それぞれの家庭で事情があるのに、無職は肩身が狭いです。

ムツゴロウも懐かしいですが、理解に苦しむ人でもありました。
厳しい地方でも、住めば都なのか愛着があるのでしょうね。

医師も十人十色、金もうけ重視もいますしその反対もいます。
めぐり逢いというか縁というか、運命の一つに感じます。
u403tsugaruさんとの縁・交流も同じですね^^
まともに、お付き合いくださっていてもらえて嬉しいです。
  1. 2020/07/16(木) 01:03:33 |
  2. URL |
  3. ひこ #-
  4. [ 編集 ]

Re: Re:Re: モンキー・パンチ

ひこさん、コメントありがとうございます。

人生100年、シニアだってまだまだ働きたいですよね!
と、社会保障が出来ないことを都合良く言い換えたどこかのお偉いさんが仰ってから
定年になってもまだまだ働きたいですねぇ、とTVに答える新橋のサラリーマンの方々がおられました。
私などは嫌ですけどね。働かないで食って行けるのが一番の理想です(笑)

あくまでも私見ですが・・・。
税金払って人様に迷惑掛けてなければ何ら言われる筋合いはないと思いますがね。
とかく日本では働かざる者食うべからず、なんて言いますし、夜勤明けで昼間プラプラしてるだけで
「あの人、いつも昼間いるけど何してんのかね」と後ろ指指されるくらいですから
人様の環境など度外視してそういう目で見る島国根性をお持ちの方は大勢いらっしゃいるようです。
勤めをしていても、働き方改革だか何か知りませんが未だに有休が取りにくい風潮は根強くありますし、
「あの人は死ぬまで何らかの仕事をしてて真面目な人だったよ」・・・とか言われることがあるように、
とにかく働くことが偉い的なところがありますね。

結婚して、マイホームを手に入れて、家族も増え、それを守るために一生懸命働く。
そのために今は自分のやりたいことを我慢して、それは子供が成人してから、定年になってから・・・
そうやって頑張ってる方々は大勢いらして、夫として、父親として、社会人としての責任を持ち頭が下がります。
ですがそれは一つの人生。
私はそうありたいとは思わなかった。家族もマイホームもないですが、私はそこに人生の注力をしたくなかった。


「人の世に道はひとつということはない。道は百も千も万もある(坂本龍馬)」

人にはいろいろな生き方があると思います。
私事で恐縮ですが、周囲からはよくどこかへ旅するのは後からでも出来ると言われました。出来ませんよそんなこと。
旅すること一つにしても「後から」では「今」の景色(町とか自然の風景だけの意味ではなく)はありません。
若い時にしか出来ないやり方、出来事も後からは絶対に出来ません。
ただ、将来は孤独死?身の世話も観てくれる者もなく寂しく思うこともあるでしょうがそれは代償です。
でもそれ以上に、心には今も深く焼きついて離れない光景や出会いがあり、私には家庭を持つことよりも意味のあることでした。

それに人生100年といったって健康でいられるかって話で、長く生きていればいいってものでもないかと。
要は本人が、何に生きてる実感を得ているか、であって
生涯働きづくめでも、遊んで暮らすのも当人にとって納得ありきの人生ならそれで良し。
仮に今夜ポックリ逝こうが100で死のうが歳は関係なく、寿命の長い短いに興味ありません。

記事と大分話がズレてしまい、大変失礼致しました。
  1. 2020/07/16(木) 17:44:46 |
  2. URL |
  3. u403tsugaru #-
  4. [ 編集 ]

Re:Re: Re:Re: モンキー・パンチ

いやー、読ませて頂いて自分の生き方は正しかったと再認識できました。
間違いだとは思っていませんでしたが、職業・肩書きにこだわる人が多いので
ムカついていました。ムカつくとは表現が少しずれてますが
たった一度の人生、悔いのないように生きたいだけなのに
肩書きや組織に守られた奴らがのさばっている世の中、
悔しいが世間はそんなもんです。でも死ぬときに悔いのない人生を送ってきた方が
どんなに良いか・・・きっと価値観・人生観の違いかもしれません。

旅は怖いものが無い若い頃と守りに入った熟年とでは雲泥の差があります。
石橋を崩れる前に突破しようとした若い頃、そんな事は今はもうできません。
長野の栄村の昔の姿も脳裏に焼き付いていますが、Googleストリートビューでは
新しい道路が対岸に出来ていて、昔の面影はありません。
あの頃出会った優しいおじさんももういないかも知れません。

u403tsugaruさん、私の生き方は間違っていませんでしたよ!
多少は親や子どもに心配や迷惑をかけてしまった事もあるが
少しは恩返しも出来た。悔いのない生き方を続けます。
まぁ他人には、あまり迷惑はかけないようにしますが!
自分が笑われるだけなら屁でもない。価値観が違うのですし
経験した事が無い人には、お互い分からない事だらけですよ。
分かりたくもない事ですがね(笑)
我が道を行きます!人間いつ死ぬか分かりません!!
自分の価値観・人生観で行きます^^
  1. 2020/07/16(木) 22:52:08 |
  2. URL |
  3. ひこ #-
  4. [ 編集 ]

Re: Re:Re: Re:Re: モンキー・パンチ

ひこさん。

私は学もありませんし識者でもないので、何が間違っているとか正しいとかは分かりません。
ある人様が間違っていると言うならその方にとっては間違いなのでしょう。
間違いであれ正しいのであれ、どのみち後悔のない人生などなく、一歩進んで考えることの繰り返しです。
ただ、寅さんの言葉じゃありませんが、勉強をしてない頭には筋道を立てて考えることが出来ないのが残念な所です。

職業、肩書き、または収入とか拘る方は拘るでしょうし、そうなられた方は私など及びもしないそれまでの経緯があっての今だと思います。(そうでない方もおられますが)
下げたくない頭を下げ、苦汁をなめながら仕事をこなし、昇進試験や様々な苦労の甲斐あって立場に就き、
仕事量も責任もついて回る上での高収入であって、そこまで辿り着いた地位に拘るのはあって然るべきのようにも思います。
昔はあんな人じゃなかったのに役職就いたら人が変わった、とか・・・
その立場になって初めて分かることもあれば、立場上以前と同じようなことが言えなかったり
変わったと見られる事も多分にあるのではないでしょうか。
かといって他人を蔑む必要はないですが、こちらも羨む必要もなく、そう思うのなら羨む前に自分がなればいいと
私はそう思います。


余計なことを申したせいでわざわざのご返信に恐縮です。
まぁ、これ以上ここで人生観を語っても仕方ないのでこの辺でお開きにさせて頂きます(笑)
ありがとうございました。


  1. 2020/07/17(金) 01:40:09 |
  2. URL |
  3. u403tsugaru #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

u403tsugaru

Author:u403tsugaru
当ブログは写真ブログではなく、あくまでも日記の立ち位置のつもりでいます。写真は落書き代わりのいい加減なものですので、予めご了承下さい(´▽`;)ゞ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ご挨拶 (8)
宗谷本線 (16)
石北本線 (137)
釧網本線 (51)
根室本線 (3)
釜石線 (1)
陸羽東線 (1)
只見線 (9)
真岡鐡道 (19)
上越線 (1)
秩父鉄道 (24)
高島線 (4)
大井川鐵道 (17)
山陰本線 (3)
山口線 (9)
肥薩線 (1)
保存鉄道 (12)
廃線・保存機 (16)
駅・設備 (18)
雑記 (13)
未分類 (1)
非鉄・番外編 (3)
飯山線 (13)
長野電鉄 (2)
鶴見線 (5)
小海線 (9)
品鶴線 (3)
神奈川臨海鉄道 (1)
東海道本線 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる