笛の音響けば

汽車の音色は旅へと誘う道標

彩る森の煙

秋本番の北海道。
今年は残暑もなく台風にも見舞われて、はたして紅葉はどれほどのものだろうと心配していたが
10月に入り一気に冷え込んだこともあってか意外といい色付きのようだ。

四方を山に囲まれたいこいの森。
白い綿毛を纏った雪虫が、もう冬はそこまで来ているよと辺りを舞っていた。
台風被害に遭いながらも汽笛を響かせ続けた雨宮は来週末をもって今年の運行を終える。
(12月には特別運行が予定されているとのこと)
様々な想いを込め、彩られた武利の森に煙が漂い笛の音が吸い込まれていく。
僅か一輌の客車には、紅葉を楽しみに来られた人たちの笑顔が溢れていた。

来年は公園内の線路は全線復旧となるのか気掛かりであるが
それでも小さな機関車はたくさんの人を笑顔にしてくれるであろう。
そんな武利の煙見たさに、僕もまたここに来ることを楽しみにいこいの森を後にした。



PA161188-10fc.jpg

丸瀬布いこいの森




テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2016/10/17(月) 22:55:45|
  2. 保存鉄道
  3. | コメント:0
<<匂いと風を受けながら | ホーム | 移ろい往く空の下>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

u403tsugaru

Author:u403tsugaru
下手な鉄道写真を撮っておりますが、沿線風景や旅先での一コマなども載せていこうと思います。
見て下さった方の一人でも郷愁感や旅への思いをお持ち下されば嬉しく思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
ご挨拶 (3)
只見線 (7)
石北本線 (57)
山口線 (7)
真岡鐡道 (4)
秩父鉄道 (9)
釧網本線 (17)
大井川鐵道 (3)
廃線・保存機 (5)
宗谷本線 (7)
保存鉄道 (6)
釜石線 (1)
陸羽東線 (1)
山陰本線 (3)
雑記 (1)
非鉄・番外編 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる