笛の音響けば

汽車の音色は旅へと誘う道標

その日は突然に

P2033614-1fc.jpg

釧網本線 細岡~釧路湿原


その日は突然やって来た。
一年で一番心待ちにしていた熱い冬。

昨日から夜勤明けを利用して行くはずだった釧路行。
交代でやって来た同僚に、今日は運休らしいよとの報せを聞いた。

本番運行を前に、機関車故障のため塘路で打ち切りになったという試運転。
現役当時と違い部品も技術も一部しかない復活蒸気のこと、問題はどこに不具合が生じたのかだった。
JR北海道のHPを見ると、冬の湿原号の車輪に規定値外の傷が発見され・・・となっていた。
車輪といっても動輪なのか先輪や従輪なのか、それとも冬の湿原号というだけで機関車とは言ってないから客車なのか・・・。
嫌な予感は当たるもので、何ということか、どうやらC11の動輪に傷が見つかったとのことらしく、今年の運行は呆気ない幕切れとなってしまった。

現役時代なら代わる機関車などいくらでもあったろうに。
いやいやこうなると207号機が東武鉄道に行ってしまったのがなんとも痛い。
修理するとの話を聞いたが、運行は来年までとか、復活運行20周年で最後ではないかと現地では様々な噂が飛び交っていた。
在来線など廃止にしたいのが本音だろう今のJR北海道に、仮に噂通りなら、はたして巨額な費用が掛かる蒸気機関車の修理など本当にするんだろうか。
あくまでも推測の域を出ないことなので心配しても仕方ないことなのだが
来年の冬の湿原に再び汽笛が響き、煙が還って来ることを心より願うばかりだ。




テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

  1. 2017/02/11(土) 18:32:14|
  2. 釧網本線
  3. | コメント:0
<<蒸気、再び | ホーム | いざ、往かん!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

u403tsugaru

Author:u403tsugaru
下手な鉄道写真を撮っておりますが、沿線風景や旅先での一コマなども載せていこうと思います。
見て下さった方の一人でも郷愁感や旅への思いをお持ち下されば嬉しく思います。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
ご挨拶 (3)
只見線 (7)
石北本線 (50)
山口線 (7)
真岡鐡道 (2)
秩父鉄道 (9)
釧網本線 (17)
大井川鐵道 (3)
廃線・保存機 (5)
宗谷本線 (1)
保存鉄道 (5)
釜石線 (1)
陸羽東線 (1)
山陰本線 (3)
雑記 (1)
非鉄・番外編 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる